◎ジュールポレールは6着 マイルチャンピオンシップの馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ジュールポレールは6着でした 

ジュールポレールは好スタートから押して押して先行策も、徐々にポジションを悪くしながら3コーナーへ。
馬群の中で内外から寄られ、4コーナー手前では捌けずに手綱を引いて最後の直線へ。
直線では外からジリジリと伸びて、形だけ作った感の6着でした。

G1は騎手次第なんだな、当たり前だけど。ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
マイルチャンピオンシップ 本命◎ジュールポレール

無茶を承知で行きましたが、馬はやっぱり走った。でもこれは勝ち越して余裕な場合の馬券選択でしょ。

馬 券

購入馬券照会_20181118

展 開

ペースは前半4Fが47.1で、後半4Fが46.2の上り3F34.5。

ハロンラップが12.4 – 11.1 – 11.5 – 12.1 – 11.7 – 11.6 – 11.2 – 11.7。

やっぱりというか、ムーア様は登り坂で12.1とラップを落として、スローに乗ることを選択しました。これによってクリスチャンも抑えるわけで、私としては今年で最も予想通りだった展開とラップ推移でした。

ジュールポレールはこうなるとやっぱり走るというか、鞍上が下手を打たなければ馬券内も十分にあった感じがします。まあそれを加味して馬券を買わなければダメなんですけど。




反 省

今回は「もういいでしょう」(斜行した時の浜中風に)。
ダメもとで買ってみて、鞍上が捕まっているだけで勝てたらいいなくらいに思っていましたが、やっぱり甘くなかった。

石川くんは、スタート出て押して押して前を取りに行ったところまでは良かったですが、そこから徐々にポジションを悪くするという、見ているこっちが可哀そうに思えてくるほど他のジョッキーと技量の差を見せつけられました。
あそこまで実力差があるというか、道中で主張できないとなると、多分この先も期待薄ですね。まあ分かっていましたけど。

良いことが1つ。アエロリットとのすれ違いにピリオドを打てました。

買うと来なくて買わないと来るというやつで、8回連続裏目という屈辱を、遂に今回「買わない、しかも来ない」とすることが出来ました。

呪縛が解けたので、来週から良いことがあることを期待したいです。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました