◎ウキヨノカゼは14着 京成杯オータムハンデの馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ウキヨノカゼは14着でした 

ウキヨノカゼはまずまずのスタートも、行き脚がつかないのでいつも通り後方から。
2コーナーを回って、最後方列の内々から3コーナーへ向かい、4コーナーでもインぴったりを通すも、前にスペースがなくなる。
直線では最内で前が壁になって進路がとれず、早々に諦めて、最後は流しながらの14着でした。

直線入りで絶望した方、ポチっとお願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
京成杯オータムハンデ 本命◎ウキヨノカゼ

詰まっちゃったね。反省して次行こ、次。

馬 券

購入馬券照会_20170910

展 開

ペースは前半4Fが45.8で、後半4Fが45.8の上り3F34.5。

ハロンラップが12.5 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 11.3 – 11.5 – 11.6 – 11.4。

前後半でちょうど平均ペース。終始減速しつつ、最後にラップが伸びたのはグランシルクが1頭突き抜けたから。
このラップならば、差し馬有利に運ぶでしょう。

ウキヨノカゼは、インを狙う作戦だったとは思いますが、終始トーセンデュークが外にいて、これに蓋をされるような形で動きを制限されたことが痛かったと思います。

何しろそのトーセンデュークが5着に来られる流れですから、ウキヨノカゼは、流れは向くも運がなかったとしか言えないレースとなってしまいました。残念です。



反 省

ウキヨノカゼの最終単勝オッズが13.4倍。想定よりはるかに売れていて驚きました。

まあそれはそれとして、内で詰まって惨敗というのは横山典ジョッキーを買う以上、覚悟しなければならないことなので、サッパリと諦めはついています。
追い込み馬ですし、詰まるリスクは大いにあるのに輪をかけてインを狙いそうなジョッキーと来れば、買った側が怒ってもね、ポツンされるよりはいいです。

実力的には足りていたはずで、レース展開はほぼ想定通り。
私の購入スタイルからしても、平均で流れる中山マイルに適性を見せつつあったウキヨノカゼをここで狙ったことに悔いはないです。

それよりも今週ダメなことは、セントウルステークスのファインニードルで勝負しなかったことです。

  • ルメール、武、岩田、川田が不在で、福永に乗り馬なし。
  • ミルコはファインニードルの前走をかなり下手に乗って負けている。

こんなシチュエーションならば、セントウルステークスはミルコが勝つべくして勝ったと言えますし、こういうのを確実に取っておかないとダメです。
後付けならば何とでも言えますが、でもこれはかなり必然な結果だったと考えます。

今週の反省はこれに尽きます。この見方を今後忘れないようにしたいです。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました