◎アエロリットは7着 秋華賞の馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎アエロリットは7着でした 

アエロリットはまずまずのスタートから馬なりで進めるも、外からファンディーナがポジションを取りに来たので、負けじと脚を使いながら番手内々で1コーナーへ。
1~2コーナーをやや掛かりながら追走し、バックストレッチでは内に押し込められるのを嫌いファンディーナの前へ出て、3コーナーで息を入れつつ4コーナーで後続が仕掛けてくる中で動かざるを得ず直線へ。
直線入りでモズカッチャンにあっさり交わされ、そこからは惰性のまま追われることなく7着でした。

辛いです、ポチっとお願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
秋華賞 本命◎アエロリット

アエロリットさんに嫌われているんだよ、たぶん。

馬 券

購入馬券照会_20171015

展 開

ペースは前半4Fが47.5で、後半4Fが49.1の上り3F37.0。

ハロンラップが12.2 – 11.0 – 12.4 – 11.9 – 11.6 – 12.0 – 12.1 – 12.5 – 12.1 – 12.4。

ハイペースになりました。と言っても縦長の展開になったので、中団以降は脚を残しながらの追走。アエロリットとファンディーナがバックストレッチ(11.6の部分)でやり合ったので、この2頭はここで消耗したでしょう。

ディアドラは後方集団から3~4コーナーを内からロスなく進出して、ゴール前で計ったように差し切り。鞍上の手腕によるところ大でしょう。さすがルメールです。

アエロリットは中盤での消耗が応えたか、勝負どころで脚を溜めてはいるものの、直線で早々と止まってしまいました。



反 省

参りました。アエロリットとノリさんに 

「買うと来ない、買わないと来る」という経験は誰だってあると思いますが、私とこの人馬はホントに噛み合いません。

反省というか、次にアエロリットが出走するレースでは馬券に手を出すのを止めにします。1回パスすることが、流れを変える意味でも一番手っ取り早い対策です。

予想の失敗として、今回の秋華賞は前日での想定よりも馬場が悪くなったこともありますが、ファンディーナがあそこまで前々の競馬をするとはちょっと想定外。ここの読みを失敗しました。

ハイペースは想定内でも、周りに馬がいる場合といない場合では消耗度が違うし、それゆえカワキタエンカは頑張れたのですが、アエロリットはマークされる立場の1番人気ですから仕方がないですね。

できればハナに行って欲しかったですが、アエロリットと横山典ジョッキーに不満はありません。今回はあのように乗るしかなかったでしょうし。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました