2017年の馬券結果と反省【総括】

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

年間収支マイナスでした  

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、このブログで目標としている「年間収支プラス」。

2017年ではその目標を達成できませんでした。

 ⇒単複成績表 2017
 ⇒JRA投票成績照会データ 2017

年間でのプラスを当然のこととしていましたので、この結果には私自身ショックですし、ご覧いただいて馬券の参考にされた方々に対して申し訳ない気持ちで一杯です。

2017年でマイナスとなった主要因は、やはり「ブレた」ことでしょう。

前半で酷く負けたのが痛かったですが、後半にやや巻き返すも12月に入ってからは守りに入ったり無茶だったりと、かなり迷走しました。

ターコイズSのワンブレスアウェイなんて、何でこんな選択をしたのかとホント後悔しています。

前置きはこれくらいにします。
2017年における反省の総括として、得意としているのに出来なかったことと、苦手としているので改善すべきことの2つを検証して、今後に生かしていきたいと考えます。

来年は絶対勝つ、ポチっと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

単勝10倍超を頭で取れなかった

これは本来得意とするところですが、2017年は何と2つしか取れなかった・・。

何でダメだったか、以前はなぜ取れたかを検証するため、過去3年で単勝10倍以上を頭で取れたものと、複勝5倍以上で馬券になったものを確認してみます。

レース名本命◎人気着順単勝オッズ複勝オッズ備考
2015 京都牝馬Sケイアイエレガント9123.66.6前走大敗も格上明らか
2015 オーシャンSサクラゴスペル7113.33.5稍重、一昨年の勝ち馬
2015 ヴィクトリアMストレイトガール51
14.1
4.9前年3着、対牡馬互角
2015 安田記念クラレント1237.4東京マイル最も得意
2015 新潟記念マイネルミラノ925.3稍重
2015 セントライト記念ジュンツバサ1039.2イン差し
2015 エリザベス女王杯マリアライト6115.23.2稍重
2016 共同通信杯ディーマジェスティ6
1
22.6
5.7
稍重
2016 天皇賞(春)カレンミロティック13213.9前年3着馬
2016 ヴィクトリアMストレイトガール7
1
17.7
4.1
前年の勝ち馬
2016 安田記念ロゴタイプ81
36.9
5.2
G1 2勝馬
2016 中京記念ガリバルディ71
11.7
3.6
外差し馬場
2016 札幌記念ネオリアリズム5
1
17.2
3.2
稍重
2016 武蔵野Sタガノトネール8
136.6
5.9
昨年2着馬
2017 アンタレスSロワジャルダン835.8
イン差し
2017 京王杯SC
クラレント11
2
8.6
稍重、3年前2着
2017 エプソムCダッシングブレイズ5
1
11.4
3.0
外差し馬場
2017 宝塚記念ゴールドアクター5
2
5.5
稍重
2017 府中牝馬Sクロコスミア5
1
10.4
2.5稍重
2017 チャレンジCコパノリッキー9
3
5.6
G1 10勝馬

私の買い方の場合、取れる馬券の傾向に偏りがありました。

  • 稍重である(20ケース中8つが稍重。内を避ける馬場2つを含めれば、全体の半分)
  • 実績馬である。ほとんどがそのレースまたはそのコースに実績あり。
私の予想の感性では、稍重の場合や、人気馬が前走大敗などで大きく人気を落とすときに、シックリと噛み合うようです。

逆な言い方をすると、普通の良馬場で、実力馬が人気を落とし過ぎていない状況では、無駄に狙い過ぎないように、よく見極めて慎重に行くべき、ということが言えそうです。





断然人気馬の出走時、馬券にならなかった

2017年では、キタサンブラックが出走したレースが散々な結果でした。

キタサンに限らず、人気を被る馬がいる場合に単複勝負としてどう出るか。

単勝を諦めるべきか、それとも思い切り狙うべきか・・。

ここでは、過去3年でキタサンブラックが出走したレースにおける、私の単複成績を確認します。

レース名本命◎人気着順単勝オッズ複勝オッズ備考
2015 皐月賞ドゥラメンテ3
14.61.9キタサン4人気3着
2015 日本ダービーサトノクラウン332.1キタサン6人気14着
2015 セントライト記念ジュンツバサ103

9.2キタサン6人気1着
2015 菊花賞ブライトエンブレム87キタサン5人気1着
2015 有馬記念リアファル316キタサン4人気3着
2016 産経大阪杯ショウナンパンドラ431.9キタサン5人気2着
2016 天皇賞(春)カレンミロティック13213.9キタサン2人気1着
2016 宝塚記念サトノクラウン9
6


キタサン2人気3着
2016 京都大賞典ラストインパクト57キタサン1人気1着
2016 ジャパンCディーマジェスティ4
13


キタサン1人気1着
2016 有馬記念アドマイヤデウス911


キタサン2人気2着
2017 大阪杯マカヒキ24


キタサン1人気1着
2017 天皇賞(春)ディーマジェスティ8
6


キタサン1人気1着
2017 宝塚記念ゴールドアクター5
2
5.5
キタサン1人気9着
2017 天皇賞(秋)ネオリアリズム813
キタサン1人気1着
2017 ジャパンC
ソウルスターリング4
7

キタサン1人気3着
2017 有馬記念ヤマカツエース6
10


キタサン1人気1着



キタサンブラックが歴史的名馬に上り詰めつつあった2016年の秋以降、分かり易いくらい馬券成績が酷くなっています。

これは、2016天皇賞(春)でカレンミロティックの単複を持っていたことが大きく影響していると考えます。

あの時の興奮は相当なものでした。それ以降、キタサンブラックを撃破してくれる馬が出ることに期待を続けて、冷静な判断を逸したことが敗因でしょう。

完全に穴党な考え方ですね・・。

でもいくらキタサンブラックが最強レベルの馬であっても、単複馬券では単勝を取れなくとも複勝に2つの席が空いている訳で、これを無難に取っておくというのもやり方なのではとも思えます。

例えば今年ならば、常にサトノクラウン、もしくはシュヴァルグランを買っておけば、それだけで問題解決ですから。

今後、最強レベルの馬が出ても、冷静に見極めて対処したいと考えます。

カレンミロティックのような幻想を追い求めないように。

長文になりましたが、最後までお読みいただき、お疲れさまでした。
今年は何とかするつもりですので、引き続きよろしくお願いいたします!


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

2017年の反省

コメント

タイトルとURLをコピーしました