2018年の馬券結果と反省【総括】

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

酷い1年でした  

あけましておめでとうございます。 

さて、このブログで目標としているのは「年間収支プラス」ですが、2018年は前年に続き目標未達となってしまいました。

 ⇒単複成績表 2018
 ⇒JRA投票成績照会データ 2018 

まったく情けない・・。
過去30年の記憶で最悪(PATの購入記録がある過去20年からも確実に最悪。記録を取っておくと良いんだか悪いんだか・・)。

2年連続でマイナスとなったわけですが、その理由というか最大の敗因は「トレンドについていけていない」ことだと結論付けています。

・勝負強い地方出身「岩田」「内田博」
・中穴でも勝ちに行く「蛯名」
・「田辺」の大躍進

ちょっと古いですが、これらの鞍上を織り込んで馬券をチョイスしていれば、美味い馬券にありつけていた時期は確かにありましたし、実際に儲かった。

でも、このイメージを引きずり過ぎました。

今の主流は明らかに、
・ルメール、ミルコ、短期免許の外国人優先
・ノーザンF(特に天栄)の外厩調整

これに尽きるでしょう。特にG1では顕著過ぎるし、穴の出る要素が少なくなった。
非社台系の蛯名とか買ってもムリでしょ、ってことです。

2019年は、取れるところを確実に取りに行って、デムルメが不在または明らかな過剰人気の時に一発を狙うスタンスでやっていこうと考えています。 

ポチっと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ   

ルメールの単勝10倍超は買い?

デムルメと日本人ジョッキーの差がどれだけあるのか?
 
私が語るまでもないですが「馬7・人3」を「馬6・人4」くらいで考えておかないとダメかなという感覚は、多くの人が持っているはず。

2018年の重賞で、ルメールの単勝が10倍を超えた時の結果を示します。

レース名ルメ―ル騎乗馬人気着順単オッズ複オッズ備考
クイーンCアルーシャ734.3ノーザンF、藤沢和
フェブラリーSベストウォーリア810ノーザンF、石坂
チューリップ賞シグナライズ56

非社台、藤原
天皇賞(春)アルバート68ノーザンF、堀
ヴィクトリアMソウルスターリング57社台F、藤沢和
平安Sクイーンマンボ326.5非社台、角居
日本ダービーステルヴィオ68ノーザンF、木村
安田記念モズアスコット9
1
15.7
4.1
非社台、矢作
スプリンターズSムーンクエイク713ノーザンF、藤沢和
菊花賞フィエールマン7
1
14.5
4.5
ノーザンF、手塚
JBCスプリントグレイスフルリープ41
12.0
3.1
非社台、橋口

秋以降のルメールは神がかっていましたが、それにしてもベタ買いしていれば馬券で勝てるかも? 

と言うのは極論かもしれませんが、人気のないルメールの場合は、馬に適性がありそうならば、素直に買いとしても良いと言えそうです。




私の馬券にしても、ルメールの中穴にしても、まあ結果ですから何とでも言えるのですが、個人的にはちょっと無理に狙い過ぎた2018年だったと言えます。 

馬券はやっぱり勝ってなんぼ。
2019年は鞍上のチョイスを重要視します!

長文になりましたが、最後までお読みいただき、お疲れさまでした。
今年は何とかするつもりですので、引き続きよろしくお願いいたします!


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

2017年の反省

コメント

タイトルとURLをコピーしました