安田記念 本命◎ダノンプレミアム

ここで買わなければいつ買うの?
今回のダノンプレミアムはまさにそれです。

芝レースでのG1最多勝記録を狙うアーモンドアイが強いのは分かっていますが、何が起こるか分からないのが競馬。

そんな甘い考えだけではなく、アーモンドアイを負かすことができるのは、能力的にダノンプレミアムだけだと思います。

今週こそ、鞍上D.レーンのここ1番での勝負強さに期待します。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ダノンプレミアムで単複勝負します!

レースの大局観

今年の安田記念の全体像は、こんな感じ。

  • 府中は土曜の夕方から相当量の降雨あり
  • ダノン3頭出しで、ダノンスマッシュが大外枠

展 開

ダノンスマッシュが大外枠になったことで、これは間違いなくアーモンドアイに被せに行き、セイウンコウセイが押し出されるようにハナでしょう。
ペースが上がるはずもなく、平均やや遅めで勝負所でも我慢をする展開と想定します。ロゴタイプが勝った時のようなイメージです。

ダノンプレミアムはG1で遂に、願ってもない内枠となりました。
この馬が最も得意とする、番手内々で我慢して、直線で一気に抜け出す競馬をすることが可能です。

府中では土曜の夕方以降、結構な降雨がありました。影響が多少なりとも残るはずで、パンパンの良馬場ではないこともダノンプレミアムには追い風となるでしょう。

鞍上はD.レーンに乗り替わりですが、ここのところの川田ジョッキーはツキにも見放されている感じがあるので、これは良い方向に考えたいです。

昨年の安田記念は、もちろん度外視でいいでしょう。
当時はアーモンドアイと2強対決と言われていて、その能力を疑う人はいなかったはずです。

マイルチャンピオンシップは外枠に泣かされインディチャンプに屈しましたが、今回はダノンプレミアムが内枠です。マイルCSとは異なった結果が待っているでしょう。

条件が揃いに揃いました。ここで買わなければいつ買うの状態です。
凡走する姿なんて想像できないし、勝ち切って欲しい。

まあアーモンドアイがあっさりと勝利ならば、それはそれで競馬ファンとして祝福するまで。

ダノンプレミアムが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました