チューリップ賞 本命◎リスグラシュー

本命◎予想

リスグラシューの前走、阪神ジュベナイルフィリーズはソウルスターリングの2着。

2歳女王の座はソウルスターリングに譲る形となりました。

でも内容的に完敗していた訳ではなく、少しの運がリスグラシューに足りなかっただけだと思える敗戦でした。

年が変わり、いよいよクラシック本番を迎える前哨戦の最重要レース、チューリップ賞

リスグラシューにとって、リベンジの時がやってきました。


東京競馬場_直線叩き合い

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

リスグラシューで単複勝負します!

今回は前哨戦

チューリップ賞はもちろん桜花賞の前哨戦です。

ソウルスターリングはもちろん、リスグラシューもここを全力でという訳ではありません。

それでも、他の陣営はこの2頭には歯が立たないと思ったか、12頭立てという頭数に落ち着きました。

穴を狙いたい私でさえ、能力が抜けたこの2頭の戦いだと思います。

アンラッキーだった阪神JF

阪神ジュベナイルフィリーズではアンラッキーなことが多すぎました。
  • 主戦ジョッキーの乗り替わり
  • 大外18番枠(ライバルは絶好の2番枠)
  • 出遅れ
  • 3~4コーナーから直線にかけて終始外々の追走
枠入りの順番は置いておくとして、多くのことが上手くいったソウルスターリングとは対照的なレースとなってしまいました。
ソウルスターリングが断然人気ならば、リスグラシューを買いたいです。



展 開

前哨戦が故のスローペースは必至。
2頭のどちらが前後になるか分かりませんが、4コーナーまでレースが動かないと想定します。

スローから加速を続ける展開ならば、リスグラシューは相当強いと思っています。

心配は、例えば使える脚の長さを図るために少し仕掛けを早めてみるとか、逆に溜めに溜めてどうなるかとか、本番前に試したいことをする可能性があること。

紛れるとしたらこれでしょうけど、そうはならない(と思いたい)。

今回はリスグラシューがリベンジを果たせると考えます。


リスグラシューがソウルスターリングとの追い比べを制すると予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました