京王杯SC 本命◎クラレント

本命◎予想

クラレントが3年ぶりに京王杯SCに出走します。当時は2着でしたね。

ようやく京王杯SCを使ってくれて嬉しいです。
というのも、クラレントは誰もが認めるサウスポーで東京巧者。中山のダービー卿CTや京都のマイラーズカップはクラレントの適鞍ではないと思っています。

加齢による衰えは確かに認められますが、叩き2戦目で展開利が確実な今回、激走を期待せずにはいられません。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

写真は2年前の安田記念本馬場入場。クラレントはモーリスと競り合っての3着でした。
安田記念本馬場入場_クラレント

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

クラレントで単複勝負します!

クラレントの負けパターン

クラレントは東京巧者と言っても、ここのところ東京でも負けています。
でもこれはスタートで出負けして先行できなかったためで、加齢とともにテンがズブくなっているのは明らかです。

そういった意味で、今回外枠の12番に入るのは好都合。多少スタートが悪くても、外からならば促して先行できるでしょう。
これが18番枠とかならば考えてしまうところですが、幸いにも手ごろな頭数なので、外枠で不利というよりは先行が叶うという利点に思えます。

重は苦手?

クラレントは渋った馬場が苦手と言われます。
ズブズブの馬場や、開催終盤の重い馬場は確かにダメですが、例えば以下のレースで好走している訳ですから、必ずしも重が苦手とは思えません。
  • 東京新聞杯:重馬場で3着。降雪の影響も時計が出る東京の馬場で好走。
  • 関屋記念:稍重で1着。この日は朝まで雨も新潟の軽い馬場で好走。
これを書いている13日11時45分現在で稍重馬場。それほど馬場は悪くないはず。
パンパンの良ではスピード負けしそうですが、クラレントにとってはこれくらいの馬場の方が良いと思います。



展 開

他馬が行ってある程度ペースが上がっての番手が理想ですが、クラレントのハナは濃厚でしょう。
逃げ馬不在なので何かが奇襲をかけてくる可能性もあります。そうなったらしめしめですが、あくまでそれは理想。

クラレントに競りかけてくる馬はいるはずないですし、そもそも先行馬が少なすぎるメンバー構成です。
これ程展開に恵まれて、得意の左回り東京コース。狙うしかありません。

個人的には負け続きの馬券ですので当てたい気持ちが強いですが、この条件でクラレントが出走すれば絶対に買いです。この辺のポリシーは曲げられません。

クラレントが逃げの手から直線で他馬を引き離し、何とか逃げ切ると予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました