◎エイシンスパルタンは11着 CBC賞の馬券結果と反省

馬券結果と反省
エイシンスパルタンは11着でした  

CBC賞の予想コメント

エイシンスパルタンはまずますのスタートを切るも、外のセカンドテーブルが好スタートなのでこれを行かせると、その外のメイソンジュニアや内のアルティマブラッドにも置いていかれて、中団からの競馬となる。
3コーナーではラヴァーズポイントにも先を越されて、それでも仕掛けず我慢しながら4コーナー手前から手を動かしつつ直線へ。
直線では馬場の真ん中から追われるも伸びずに、なだれ込むだけの11着でした。

(;´д`)応援お願いします!

単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

馬 券

購入馬券照会_20170702

展 開

ペースは前半3Fが33.2で、後半3Fが34.8。

ハロンラップが12.0 – 10.5 – 10.7 – 11.1 – 11.1 – 12.6。

平均より早めのペースを予想しましたが、思った以上にハイペースとなりました。

雨がどこまで影響したか分かりませんが、前に行った方が良いんではないかなと素人ながらも思っていたところ、勝ったシャイニングレイは別としてやっぱり前残りの競馬。

エイシンスパルタンの鞍上には、前へ行かせようという意欲が感じられず、まさかの中団からの競馬では馬の持ち味が発揮できるはずもなく、結果的に惨敗は必然です。

エイシンスパルタンの馬券を買った人は、3コーナー入り時点で早々に諦めたでしょうね。



反 省

レースを見て腹が立ちましたが、悪口は言わないようにしようと自分に言い聞かせつつ、今回は3つの猛反省をします。

1つ目。忘れた頃にやってしまうジョッキーの選択ミスです。
後から自分の単複成績表や騎手別成績を見て、ホント後悔するのに

『問題は藤岡佑ジョッキーがビビらずに行けるか、これに尽きると思います』と予想段階で書きましたが、それはやっぱり無理な相談でした。
彼は優ししのか、どうしても大人しい騎乗となって、序盤で譲ってしまうんですね。絶対にセカンドテーブルを追いかけて行くべきだったと思います。
だってハイペースになっても直線で踏ん張れることは分かっている訳ですから。

どうしても1年の中では今回ような悪い選択をしてしまいますが、もう今年は勝負に甘いジョッキーを選択しないようにします。

2つ目。エイシンスパルタンを買いかぶりすぎている自分がいます。
この馬に重賞は厳しいかもという違う見立てを考えます。

3つ目。ハンデの解釈ミスです。
馬券内の馬は、既に重賞を勝っていてハンデ56キロ。エイシンスパルタンも56キロ。
エイシンスパルタンのハンデが恵まれているという判断は誤りで、前に行くことが分かっているセカンドテーブルやアクティブミノルこそ妙味ありでした。
ダメダメですね

くよくよせずに、来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました