◎ゴールドドリームは2着 フェブラリーステークスの馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ゴールドドリームは2着でした 

ゴールドドリームは出遅れスタートから二の脚も微妙で、追っ付けてようやく後方からの競馬。
道中は外目を追走して3コーナーを迎え、4コーナーにかけてペースが緩んできたところを進出し、勢いをつけて最後の直線へ。
直線では先行勢がぱったり止まって早めに先頭に立つ形。そのまま追われ続けるもノンコノユメに外から並ばれて、もうひと伸びするも最後は力尽きて2着でした。

ムーア様・・、ポチっと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
フェブラリーステークス 本命◎ゴールドドリーム

1番人気で単複勝負してこれじゃダメだ。次行こ、次!

馬 券

的中馬券 フェブラリーステークス ゴールドドリーム 複勝
購入馬券照会_20180218

展 開

ペースは前半4Fが45.8で、後半4Fが50.2の上り3F37.7。

ハロンラップが12.2 – 10.7 – 11.2 – 11.7 – 12.5 – 12.6 – 12.3 – 12.8。

ハナは典さんのニシケンモノノフ。前後半で5秒近い超ハイペースとなって、当然先行勢には苦しい流れとなりました。

ゴールドドリームのこの程度の出遅れは想定内。
道中の位置取り、折り合い、コース取りも問題なく、直線で先頭に立つのが早過ぎたための敗戦と言えるでしょう。

ノンコノユメの内田ジョッキーは、道中で砂を被らない進路取り、ゴールドドリームに合わせて追い出すタイミングと、完璧にハマった騎乗で参りました。

でも、これぞG1レースという激しい追い比べで、見応えのある良いレースでした。




反 省

いやー、ムーア様これは仕方ないのか?
ちょっと早仕掛け・・、まあ結果論ですね。

馬の実力はやっぱり断然だったし、これを選択したことに後悔ないです。
ただ反省として、展開の読みに問題があったことを確認したいです。

まず、ハイペースは読めましたが、ここまで超超超になるとはまったく考えられなかった。
超超超ハイペース
⇒ 前が早々に潰れる
⇒ ゴールドドリーム早目先頭
⇒ 後ろにやられる

こう考えればノンコノユメなのでしょうけど、ノンコノユメは軽い馬場の方が良いのかなと思っていて、結局は選択できなかったかなと思います。

良かったことは、テイエムジンソクを早々に見切ったこと。

関東に乗りに来ることが少ない鞍上が、この大舞台で、東京ダート1600mを初めて走る馬で、人気になってしまう状況でしたら、鞍上に重きを置く私としては即切りです。

まあこれも結果論と言えば結果論なのですが、このスタンスは、基本的に変えるつもりはないです。
もし仮に、この舞台でフルキチが勝ったら、ギャンブルとは切り離して「おめでとう」でいいのではと考えます。

次週から中山・阪神に舞台が変わりますね。開催初日で馬場を見極めたい。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました