中山記念 本命◎サクラアンプルール

サクラアンプルールは前走の有馬記念が可哀そうな競馬となってしまいました。

その有馬の雪辱を晴らしたい今回の中山記念は、昨年2着の舞台で、サクラアンプルールにとってベストの条件と言えるでしょう。

蛯名ジョッキーの気合を込めたアツい騎乗に期待したいです。

サクラアンプルール蛯名ぁ~、ポチッと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は昨年の札幌記念です。
サクラアンプルールは内々で脚を溜めて直線抜け出し1着。今回もこの競馬を狙うでしょう!

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

サクラアンプルールで単複勝負します!

序盤ゆっくり入りたい

サクラアンプルールは何と言っても中山巧者。中山の芝では(3.1.1.1)で、馬券外となったのは、大きな不利があった有馬記念だけ。

また馬柱をよく見れば、馬場が渋った時や不利があった時以外は、ほぼ確実に末脚を伸ばしています。

「大阪杯で負けてるでしょ」と言われそうですが、あれは典さんが序盤からキタサンブラックに喧嘩を売って、レース前半で力尽きたもの。

蛯名ジョッキーはテンから無理することはしないタイプですし、今回も序盤から攻める騎乗はしないでしょう。

実際にサクラアンプルールは序盤ゆっくり入って、後半でロングスパートという乗り方があっています。

問題は、今回のメンバーからハイペースになるのではという懸念ですが、私は平均よりも遅く流れると読みます。


展 開

今まで一度もハナを譲ったことがないマルターズアポジー。
マイネルハニーやアエロリットがいますが、テンのスピードではマルターズアポジーが抜けているので、競り合うことはないはず。

すんなりとマルターズアポジーがハナで、今回鞍上は善臣ジョッキー。特に戦略をもって騎乗するとは思えず、テン乗りでもあるので、抑えながら大事に乗るでしょう。

昨年の中山記念ほど序盤で超スローはないにしろ、ややスローからのロングスパート戦を想定。

アエロリットやウインブライトがいて、しかも人気はミルコの馬。これはレースが早く動くに決まってます。

サクラアンプルールは序盤さえ無理をしなければ、確実に末脚を伸ばせるはず!

サクラアンプルールが直線で外からまとめて差し切ると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました