◎スマートレイアーは9着 大阪杯の馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎スマートレイアーは9着でした 

スマートレイアーは五分のスタートも、1歩目で躓くアクシデント。そこからは何とか好枠を生かしてジワリと先行策から番手内々で1コーナーへ。
2コーナーからバックストレッチでは、逃げ馬からスペースを取って内々で我慢の追走。
3コーナーで早くも外からスワーヴリチャードが動いて一気にペースアップとなり、内で追走を続けるもついていけず、4コーナーでは中団までポジションを下げて最後の直線へ。
直線では追われるも伸びず下がらずで、見せ場なしの9着でした。

スタートも勝負所も噛み合わず・・。せめてポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
大阪杯 本命◎スマートレイアー

スワーヴリチャードに一気にペースを上げられてお手上げ。レースは生き物だから仕方ない。次行こ、次!

馬 券

購入馬券照会_20180401

展 開

ペースは前半4Fが48.9で、後半4Fが45.3の上り3F34.1。

ハロンラップが12.8 – 11.3 – 12.4 – 12.4 – 12.2 – 11.8 – 11.2 – 11.1 – 11.4 – 11.6。

1000m通過が61.1秒。逃げ馬の鞍上的に強気に行けるはずないので、予想通りスローになりました。

ただ、スワーヴリチャードが3コーナーで動いて一気にペースアップとなったことは想定外で、私の予想というかスマートレイアーにとっては痛かった。

スワーヴリチャードが出遅れずに好位の外で競馬をしていたら、このような流れにはならないので、まあそれでも勝つのはスワーヴリチャードでしょうけれど、スマートレイアーはもう少し上位に来れていたと思うのですが・・。

スマートレイアーは一気にペースアップできる馬ではないことは分かっていたことで、今回のレースはジワッと動いて長く脚を使う展開だろうと想定していた私としては、ここが噛み合わずでした。

それにしてもミルコの騎乗には驚かされます。あんな風に馬を動かすなんて、日本人ジョッキーには絶対に出来ません。今年1年の神騎乗ランクで上位になるレベルでしょうね。




反 省

スマートレイアーのスタートでヒヤッとしましたが、四位ジョッキーは冷静で、その後スムーズに番手内々に収まってスローペース。道中これは完璧にハマったと見ていましたが、ミルコの一気の仕掛けに参りました。

馬券的にはもちろん完敗ですが、レースの結果が分かった後で出馬表を見ても、やっぱりスマートレイアーが魅力的だと思ってしまいます。もう1回レースしてほしい、なんて言ったら反省になりませんね。

私は、年齢で切るのはあまり得策ではないと考えるのですが、過去好走した絶対得意の条件でもないのに、ここでいきなりG1奪取とはいかないですかね。

例えばカレンミロティックの春天2着は同じく8歳でしたが、これは前年に同条件で3着という実績があった訳で、それと今回のスマートレイアーを同列に考えてはダメだいうことを、理解するようにします。

予想段階で、スワーヴリチャードの過去のレース動画を何度も見ました。当たり前ですが。
新馬・未勝利戦、皐月賞や有馬記念で、直線を右手前のまま走り続けていて、これは今回人気したらヤバいだろうと思っていましたが、終わってみればまったくの杞憂。
今日はしっかりと直線で左手前に替えているし・・。これを成長力というのでしょうか。

ミルコを買っておけばいいのか?
今回は右回り不安と外枠で切りましたが、この鞍上には関係ないのでしょうね。

んー、馬券的に連敗続きで、そろそろ的中が欲しくなってきましたが、理由もなく安易に人気馬を買うことだけは避けるつもりです。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました