NHKマイルカップ 本命◎プリモシーン

プリモシーンは、前走の桜花賞がスタートで出遅れ。挽回策として戸崎ジョッキーが内に突っ込んだことも裏目に出て、出走馬17頭の中で最も力を出せませんでした。

初の長距離遠征が応えたことによるイレ込みが原因だと思えば、今回のNHKマイルカップはホームでの利を生かせるし、ゲートさえ五分ならば普通に巻き返せるでしょう。

この馬しかないでしょ。ポチッと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は2017年10月9日の東京2R2歳未勝利戦。プリモシーンはテトラドラクマを競り落として1着。
伝説の未勝利戦・・あっこれは言わない方が良いですね。2016年の百日草特別で懲りたし・・。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

プリモシーンで単複勝負します!

推しの要素

プリモシーンを狙う理由は、

  • 桜花賞は力負けではない。
  • 前走の疲労ほぼ無し。
  • 先団に取り付く脚の速さ。
  • 鞍上戸崎の上昇リズム。

こんな感じです。

桜花賞惨敗の理由は誰の目にも明らかで、出遅れたことに尽きます。
その後の戸崎ジョッキーの進路取りにダメだし意見が多数でしょうけれど、こればっかりはギャンブルに出た結果なので止む無しです。
直線での詰まり具合と、抜け出そうとする手応えを考えれば、着順的に掲示板はあったでしょう。

昨年の桜花賞では、アエロリットも遠征による環境の変化に戸惑ったのか出遅れていて、まあ最後に追い込んで5着まで来ましたが、桜花賞でそれくらいの勝負になる馬がNHKマイルカップに出てくれば、好勝負は必至と言えます。

プリモシーンは、桜花賞メンバーよりも1枚落ちるここに入れば、力量上位であることは疑う余地なし。

またプリモシーンの桜花賞はその結果もそうですが、レース後の疲労がほぼ皆無なことが見逃せません。満足に走れていないから当然ですね。

あと、見逃せないのが鞍上戸崎ジョッキー。重賞で、とりわけG1で結果を出せずにいましたが、皐月賞を勝利したことで気持ちをリセットできたことでしょう。

もともと技術的には上手いに決まっていますし、関東圏でこれくらいの人気に乗せれば、やっぱり怖いです。

ここは自信をもって馬券勝負します!


展 開

テトラドラクマが前で、各馬の明確な目標になります。

各馬これを目掛けて、まずテンではカシアスとミスターメロディがテトラドラクマを追いかけて、後続を引き離すでしょう。

テンが速いので、中盤で緩まさざるを得ず、直線で再加速する流れを想定。勝負所で緩んだところに取り付いた差し馬が台頭すると読みます。こういう時は前残りしません。

プリモシーンは前走こそ出遅れていますが、重賞制覇したフェアリーステークスではゲートを五分に出ていますし、もうこれは大丈夫だと信じるしかない。

プリモシーンの良いところは、先団に取り付く際の脚の速さです。未勝利戦やフェアリーステークスも、勝負所で良い反応を示しています。
逆にスムーズに運べずに詰まった新馬戦と桜花賞では敗戦。勝負所で進路さえ取れれば、ここに入れば実力が抜けていると考えます。

道中の勝負所では間違いなく、ミルコのギベオンが仕掛けるでしょうから、この後ろを取って便乗して上がって行くことができれば、直線の差し比べで負けないはずです。

プリモシーンが直線での追い比べを制して差し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました