◎レッドファルクスは9着 安田記念の馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎レッドファルクスは9着でした 

レッドファルクスはまずまずのスタートも下げて後方からの競馬。
3コーナーでは先頭からかなり遅れた後方2番手で、追っ付けつつ4コーナーで大外に出して最後の直線へ。
直線では追われるも勢いに乗り切れず、先頭から離されて完敗の9着でした。

ついに16連敗、泣くに泣けない・・ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
安田記念 本命◎レッドファルクス

見せ場さえないとは、参りました。次行こ、次!

馬 券

購入馬券照会_20180603

展 開

ペースは前半4Fが45.5で、後半4Fが45.8の上り3F34.5。

ハロンラップが12.2 – 10.8 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.4 – 11.4 – 11.7。

平均ペースで終始淡々と流れました。アエロリットに最適な流れ。

レッドファルクスは、ひょっとしたら中団より前を取りに行くかと思っていましたが、後方からの競馬となりました。まあそれはそれでいいのですが。

後方からの競馬だったらこう乗るしかないという騎乗を、田辺ジョッキーはしてくれました。馬券をチョイスした私としては、これならば諦めがつきます。

それにしても、連闘でG1制覇とは、モズアスコットは素晴らしいですね。




反 省

しかし馬券が当たらない。
単複なのにここまで当たらないなんて、ありえないですね。サイコロでも振って馬を選んだ方がよっぽど当たるような気がします。

今回はレッドファルクスの底力に賭けてみましたが、距離なのか衰えなのか、判断が難しい。

距離で考えれば、昨年の安田記念で直線捌き切れず3着に負けたことは、直線で待たされたから最後まで伸びることが出来たというのが正解なのか?
尾関師が何だかそんなようなことも言っていましたが、これを疑ってみるべきだったのかな。

衰えで考えれば、レッドファルクスは古馬になって力をつけたとはいえ、やっぱりスプリンターなのでしょう。ピークは短く、過ぎてしまうともう戻せないのだと。

ハズレは仕方がないので、次に生かすべく頑張りたいです。

番外編として、アエロリットに一言いいたい。
アエロリットさん。買うと来ない、買わないと来るのパターンは、もう今回で勘弁してください。

来週も頑張ります!


こんな駄目予想を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました