◎ステイフーリッシュは5着 神戸新聞杯の馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ステイフーリッシュは5着でした 

ステイフーリッシュは右にヨレながらのスタートも、何とか行き脚をつけて先行態勢。少々折り合いを欠きながら3番手で1コーナーへ。
そこからは前のスローペースに合わせて動かずに3コーナーでも待って、後続が来るのを待つように4コーナーで追い出して直線へ。
直線では内にササってビッグスモーキーにぶつかりながらしっかりと追われるも、前との差は埋まらずの5着でした。

指示通りに乗りましたとか言うんだろうな…。ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
神戸新聞杯 本命◎ステイフーリッシュ

日本ダービーで本命にした意地も少しあったけど、もうそれは終わったことだ。

馬 券

購入馬券照会_20180923

展 開

ペースは前半4Fが49.2で、後半4Fが46.4の上り3F34.6。

ハロンラップが13.0 – 11.2 – 12.5 – 12.5 – 12.7 – 12.5 – 12.5 – 12.3 – 11.8 – 11.2 – 11.3 – 12.1。

普通に考えればスローペースですよね。私がレース前に考えた、ノーザンの刺客がペースを乱すなんて、乱暴な考え方過ぎました。

川田鞍上のステイフーリッシュは、ポジションを取ったことで良しとしてしまったのか、折り合いを重視して前を突こうとはせず、スローペースに付き合う形となりました。この馬の特性を考えれば、違う乗り方があったと思うのですが、これは言っても仕方がないか。

トライアルレースだし、この先のことを考えれば、ここで攻めの騎乗を求める方が無理筋で、まあ可もなく不可もなしというレースになってしまいました。




反 省

私の予想の悪いところが出た典型的なレース。
ここはヤメにするか、もしくはミルコ1択なのでしょう。

予想していて自分でも「無理があるな」とチョット思っていましたし、こういう時には、確実に持ってくるだろうミルコを信用すべきなのでしょう。

でもさすがに、今回はミルコを信用できなかった。

予想でも書いたとおり、騎乗停止を喰らった翌日に、過去7戦で2回も鞍上を騎乗停止に追いやったエタリオウの斜行癖が分かっていて、それでもガシガシと追うことが出来るか?

出来ないと思ったのですが、ミルコはそれでも追ってくるんですね。
で、挙句の果てに

エタリオウ号の騎手M.デムーロは,最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金30,000円。(被害馬:8番・4番)

並のメンタルではあり得ない。この人は凄いと思いました。

さて来週はG1スプリンターズステークス。
レッドファルクスが戸崎ジョッキーとか、んー。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました