◎ルヴァンスレーヴは1着 チャンピオンズカップの馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ルヴァンスレーヴは1着でした 

ルヴァンスレーヴはまずまずのスタートから促して先行態勢に入り、番手内々で1コーナーへ。
そのまま先頭からスペースを置きつつ、バックストレッチから3コーナーでも我慢。勝負所で外のヒラボクラターシュが動いても脚を溜めて、内々のまま最後のの直線へ。
直線では前が開いたところで一気に抜け出し、余裕をもって悠々ゴールの1着でした。

子どもの小遣いにもなりませんが・・。ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
チャンピオンズカップ 本命◎ルヴァンスレーヴ

ミルコがG1勝てて良かった。馬券も外れるよりはこれで良しとするか。

馬 券

的中馬券 チャンピオンズカップ ルヴァンスレーヴ 単勝的中馬券 チャンピオンズカップ ルヴァンスレーヴ 複勝
購入馬券照会_20181202

展 開

ペースは前半4Fが49.6で、後半が4F48.2の上り3F35.9。

ハロンラップが12.8 – 11.2 – 13.1 – 12.5 – 12.3 – 12.3 – 12.3 – 11.7 – 11.9。

飛ばす馬がいないメンバーなので、このスローは当然と言えば当然。意外だったのはサンライズソアが逃げる気がなかったっぽいことで、これもスローになった要因。

ルヴァンスレーヴは懸念されたスタートがあっさりと決まって、サンライズソアもハナに行かないままの1コーナー入りで、もう勝負あったというレースでした。

馬券を買っている側としては最高の展開ですが、何だか見応えという意味では物足りないレースでした。余裕過ぎるというか、まあいいか。




反 省

馬券が当たっても、正直嬉しいかと言われると、この配当では・・。

やっぱり私は穴っぽいところを狙った方が楽しいなと、気持ち的には思いました。

ただギャンブルという意味で、勝ちに拘るためには、こういう面白みのない勝負も必要なのかなとも思っています。

今回のルヴァンスレーヴ。過去のレース動画を見れば、桁違いに強いことは誰にでもわかるはずで、3歳馬が勝てないとかのデータに当てはめて考えてはいけないレベルの馬です。

こういう我慢の買い方も、引き出しの1つとしなければいけませんね。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました