◎アドマイヤマーズは1着 朝日杯フューチュリティステークスの馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎アドマイヤマーズは1着でした 

アドマイヤマーズは好スタートから先行態勢に入って、グランアレグリアを見ながら3番手で落ち着かせ、前にスペースを置いて3コーナーへ。
3番手の内を通しながら、ラスト600m手前で仕掛けつつ最後の直線へ。
直線ではグランアレグリアを一気に交わして早目先頭。そのまま後続を寄せ付けずに完勝の1着でした。

せーのっ「さすがミルコ!」ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
朝日杯フューチュリティステークス 本命◎アドマイヤマーズ

枠に恵まれたのは間違いない。来年はこういうのをしっかりと取っておくのも戦術にしないと。

馬 券

的中馬券 朝日杯フューチュリティステークス アドマイヤマーズ 単勝的中馬券 朝日杯フューチュリティステークス アドマイヤマーズ 複勝
購入馬券照会_20181216

展 開

ペースは前半4Fが47.7で、後半が4F46.2の上り3F34.4。

ハロンラップが12.7 – 10.9 – 11.7 – 12.4 – 11.8 – 11.3 – 11.2 – 11.9。

スローペース。中弛みするのも想定通り。

アドマイヤマーズは理想的なポジショニングから、中弛みで脚を溜めて、直線で早目にグランアレグリアを交わしてキレ味勝負を避けてと、ミルコの戦術が完璧にハマっての勝利でした。

対照的にグランアレグリアは、人気を背負う立場で内枠。若干出負けで包まれたくないから出して行っての先行策と、絵に描いたような負けパターンになってしまいました。




反 省

1年中競馬をやっていれば、展開想定がぴったりとハマることは当然あります。

気持ちイイほど想定通りになったのですが、やっぱり枠の並びが重要で、今回はこうなるべくしてなったと言えるでしょう。過剰人気と相まって、ここに気がついたことが良かったです。

さて断然人気を飛ばしたルメールですが、来週の有馬記念も断然人気が想定されます。レイデオロをどう乗ってくるか。

枠の並びをよく考えて、シミュレーションするところから入りたいです。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました