◎サンマルティンは9着 中山金杯の馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎サンマルティンは9着でした 

サンマルティンはまずまずのスタートから行き脚がつかず後方に下がるも、枠が良いので1コーナーでは中団より前の内々に収まる。
何とか折り合って進めつつ、3コーナー手前で外が捲る展開でも内で我慢し、4コーナー手前で仕掛けて最後の直線へ。
直線では狭いところを割るも前を交わす勢いはなく、なだれ込んでの9着でした。

ギックリ腰になってしまい、掲載が遅れました。ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
中山金杯 本命◎サンマルティン

騎乗は良かったと思うので、勝ち目がなかったかと諦めるしかない。次行こ、次。

馬 券

購入馬券照会_20190105

展 開

ペースは前半4Fが47.3で、後半が4F47.1の上り3F35.5。

ハロンラップが12.4 – 10.7 – 12.5 – 11.7 – 12.6 – 12.2 – 11.6 – 11.7 – 11.4 – 12.4。

序盤からスローになると思いましたが、少々トリッキーな平均の流れになりました。

また中盤以降で早めに仕掛けるスイッチャーはいないと読みましたが、藤岡佑介が強気に行きました。これも想定外。

サンマルティンは内枠でもあり、後方過ぎることなく良い位置で競馬が出来ました。

勝負所で内々に潜んで我慢しているところでは「ひょっとしたら」と思わせましたが、この馬の爆発力を発揮することはできずに終ってしまいました。




反 省

ペースを読み違えましたが、こう乗ってくるだろうという騎乗だったので、それで負けたら仕方ないかなと諦めがついています。

サンマルティンにとって、7歳にして初の中山。これは買ってはダメなやつですかね。

この馬は重賞を勝てると思っていたのですが、地方開催で軽ハンデにでもならないと難しいでしょうか。ちょっと評価の見直しをしなければいけません。

それと、藤岡佑介で勝負してもいいかなと。2017年のCBC賞エイシンスパルタンの弱気騎乗以降、ユースケをパスし続けましたが、ここ1年ほど良い騎乗が目立つようになったこともありますし、このジョッキーの扱いを見直します。

1度の負けで熱くならず、冷静に次の勝負を迎えたいです。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました