◎マウントゴールドは6着 小倉大賞典の馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎マウントゴールドは6着でした 

マウントゴールドはまずまずのスタートから先行させずに好位からの競馬。
3コーナー手前で早くも手が動き、追っ付け通しで最後の直線へ。
直線では伸びず下がらずの6着でした。

前に行かせればよかったのに。ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
小倉大賞典 本命◎マウントゴールド

まさかのマルターズアポジー出遅れで、このメンバーで落ち着いた流れになるとは誰が予想で来たか?競馬は難しい

馬 券

購入馬券照会_20190217-1

展 開

ペースは前半4Fが47.6で、後半が4F47.3の上り3F35.4。

ハロンラップが12.2 – 11.1 – 12.3 – 12.0 – 11.8 – 11.9 – 11.7 – 11.6 – 12.1。

逃げた馬がマルターズアポジーではなく、最低人気のサイモンラムセスで、各馬の追い出しが遅すぎたので、ジワジワと伸びるタイプが上位に来た感じでしょうか。

マウントゴールドは、マルターズアポジーが出遅れたことを利用すべきなのに先行させなかった、鞍上の臨機応変な対応のなさが残念です。スティッフェリオと同じような位置にいたら、それは無理ってものでしょう。




反 省

溜息しか出ません。マルターズアポジーが出なかったのならば、前に行かせればいいものの・・。番手で競馬が出来なかったことが敗因でしょう。

このメンバー構成でスローのロングスパート戦になるなんて、戦前では予想出来ません。このレースはもう諦めるしかないです。

それにしても、柴田善臣と田中勝春の両氏は、そろそろ何とかしていただきたいですね。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました