◎エタリオウは4着 皐月賞の馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎エタリオウは4着でした 

エタリオウはまずまずのスタートも行きっぷりが悪く、かなり遅れた最後方からの競馬。
終始内々を通すも最後方のまま、残り1000mで進出開始。2週目の坂の下りで仕掛け、4コーナーを大外で最後の直線へ。
直線では前を捕らえる勢いがなく、最後は一杯になっての4着でした。

ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
天皇賞(春) 本命◎エタリオウ

あのミルコの騎乗はどうなんだ?馬のせいだけではなさそうだ。

馬 券

購入馬券照会_20190428

展 開

ペースは前半4Fが47.6で、後半4Fが46.2の上り3F34.5。

ハロンラップが12.9 – 11.5 – 11.6 – 11.6 – 12.2 – 12.2 – 12.5 – 13.8 – 13.3 – 12.4 – 12.5 – 12.3 – 11.7 – 11.6 – 11.0 – 11.9。

まあ最初の1000mが59.8なのでそれなりに流れましたが、1~2コーナーで13.8と極端に緩み、後方勢はここで押し上げなければどうしようもない展開。

フィエールマンはここで前を射程圏にいれているので、勝つべくして勝ったと言えるでしょう。

一方のエタリオウはここで押し上げずに、3コーナー坂の手前から仕掛け。これでは遅すぎて、脚の使い方を間違えたと言わざるを得ない。

馬券外となったのは、明らかにミルコの判断ミス。




反 省

私の馬券選択も酷いが、ミルコの不調も深刻だと思える典型的なレースとなりました。

春天は、というよりも京都の外回りでは、好位内々を通す馬を狙うという鉄則を失念。これでは一貫性がなく、馬券で負けて当然か。

まあボチボチ頑張っていきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました