クイーンステークス 本命◎ミッキーチャーム

ミッキーチャームは、前走のヴィクトリアマイルでは本来の走りが出来ませんでした。

阪神牝馬ステークスのマイル戦で重賞制覇しているとはいえ、あれは超スローペースの特殊な展開で、本質的にミッキーチャームは中距離馬でしょう。

川田ジョッキーがわざわざ小倉から来るわけだし、ここは負けられない。

 ポチッと応援いただけると嬉しいです! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は昨年8月5日の藻岩山特別。
ミッキーチャームは1番枠から先手を主張し、そのままペースを落とさずに後続を寄せ付けず完勝。今回も同じ札幌の舞台でペースも流れそうなので、力を発揮できるでしょう。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ミッキーチャームで単複勝負します!

レースの大局観

ミッキーチャームを狙いたい理由は、こんな感じ。

  • 札幌と函館で3戦3勝の洋芝巧者
  • 直前の長距離輸送がない滞在競馬
  • エイシンティンクル武豊が引っ張るレース展開

展 開

外枠が少々嫌ですが、エイシンティンクルがいれば道中ペースは流れるので、折り合いに苦労することはないでしょう。

また、札幌開幕週で時計が出ている状況もあって、前が有利なのも好都合。

ミッキーチャームが負けるとすれば、スローで折り合いを欠き、勝負所で早めに来られて溜めが利かない展開でしょうけれども、エイシンティンクルに武豊が乗るならば、そんなに変な展開にはならないでしょう。

フロンテアクイーンは強敵ですが、勝ち身に遅いことも事実なので、ここはミッキーチャームで仕方がないでしょう。

ミッキーチャームが4角先頭から押し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました