小倉記念 本命◎アイスバブル

アイスバブルは、前走のG2目黒記念で強敵相手に2着と善戦。その素質が確かなものであることを示しました。

今回の小倉記念ではハンデ1キロ増となりましたが、前走の勢いそのままに、ここでしっかりと重賞タイトルを獲得するでしょう。

 ポチッと応援いただけると嬉しいです! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は5月26日の目黒記念。
アイスバブルは中団追走から、直線で外からしぶとく伸び続けての2着。ロングスパートの展開では確実に末脚を伸ばしてきます。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

アイスバブルで単複勝負します!

レースの大局観

アイスバブルを狙いたい理由は、こんな感じ。

  • 前半ゆっくりでロングスパートの展開想定
  • 前走は休み明けで、今回さらに上昇が見込める
  • 小倉(1.1.0.0)で夏競馬に問題なし

展 開

まず凡走は考えられない。
アイスバブルが勝負にならなかったレースは、まだ仕上がり途上の3歳前半時のみです。

軌道に乗った馬で、早々と福永ジョッキーを確保して、池江厩舎は小倉記念を取りに来たと考えます。

展開的には、逃げるのはタニノフランケルしかいないし、アイスバブルは内枠なのでスムーズに流れに乗れるでしょう。

人気のメールドグラースは強敵ですが、斤量57キロの経験がない馬に57.5のトップハンデは、最後に応えるのではないかと思います。

アイスバブルが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました