セントライト記念 本命◎タガノディアマンテ

タガノディアマンテは、いかにも人気にならないタイプの典型ですが、冷静に見て実績・能力は高いものがあるし、今日の馬場状態も見方をするはずです。

セントライト記念は、重賞制覇のチャンスでしょう。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

 上の動画は2月3日のG3きさらぎ賞。

タガノディアマンテは、後方で脚を溜めて、直線大外から追い込んで2着。この時の1着ダノンチェイサー、3着ランスオブプラーナともに、その後に重賞を勝利していることからしても、タガノディアマンテは重賞に手が届いても不思議ではない。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

タガノディアマンテで単複勝負します!

レースの大局観

今年のセントライト記念の全体像は、こんな感じ。

  • 重馬場でスピード決着にはならない
  • 春の実績を冷静に判断すると、今回はリオンリオンとタガノディアマンテの2強
  • リオンリオンは目標にされる立場

展 開

まずタガノディアマンテは、このメンバーの中で皐月賞最先着馬です。

またダービーでは、タガノディアマンテは最後の直線で挟まれなければ、ニシノデイジーに先着出來ているはずです。これはパトロールビデオを見れば、明らかだと思います。

今回は先行馬が比較的多く、また先週の重賞で典さんが鮮やかに逃げ切っていることもあり、リオンリオンが目標にされることは確実。ペースも平均で流れるでしょう。

重馬場になると、毎回追い込むも掲示板までのような、いわゆる善戦マンが活躍することが多い。しかもタガノディアマンテはオルフェーヴル産駒。今日の馬場はプラスでしょう。

こうなると、田辺ジョッキー得意の中山勝負所からの大外捲りが炸裂しそうです。

個人的にもここらで当てておかないとヤバい。頼むぞ田辺!

タガノディアマンテが直線で馬群を割って差し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました