きさらぎ賞 本命◎ストーンリッジ

本命◎予想

今年のきさらぎ賞の人気は、いかにも危険な序列ではないでしょうか。

断然の1番人気は、前走重賞2着で相手がコントレイルといっても、事実は勝馬から5馬身離。3番人気は前走G1で3着も、当時14番人気の気楽な立場で後方から脚を伸ばしただけ。

ふたを開けてみたらストーンリッジが強かった、というシナリオを描いています。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ストーンリッジで単複勝負します!

レースの大局観

今年のきさらぎ賞の全体像は、こんな感じ。

  • 少頭数で、スローの上り勝負になること必至
  • 人気のアルジャンナは外枠もあって後方から
  • 新馬勝ち上がりの馬でも十分に通用する構成

展 開

ストーンリッジは新馬戦で出遅れスタートから、押っ付けて先行し、直線で上り勝負を制しました。
この内容は、今回想定するスローからの上り勝負で強みと言えます。

この時期の3歳馬の場合は、血統構成もある程度考えておく必要があり、その点からしてもストーンリッジはカミノタサハラの下ですから、本番を迎えるまでは通用しそうな雰囲気もあります。

初戦はフランキーの騎乗でしたが、シュタルケもポジションを取ってくる意識は高いと思いますので、ストーンリッジがここで勝負にならないというのは、自分の中では考えられないほどしっくりくる選択です。

好勝負必至でしょう。

ストーンリッジが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

今週の勝負レース_ガッツポーズの外国人男性

コメント

タイトルとURLをコピーしました