きさらぎ賞 本命◎ストロングウィル

本命◎予想

きさらぎ賞は、過去2戦の内容からストロングウィルを狙います。
雪がちょっと心配ですが、まあ普通に開催すると見込んでいます。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ストロングウィルで単複勝負します!

レースの大局観

今年のきさらぎ賞の全体像は、こんな感じ。

  • 開催が進み、馬場の内側は痛んでいて、時計がかかっている。
  • 先行馬が少なく、ペースは落ち着くと想定。

展 開

ストロングウィルは新馬戦2着後、未勝利戦を勝ち上がったばかりですが、この2戦の内容がとても良いです。

新馬戦の2着は、まずまず流れたペースを先行して、ロングスパートから外々を回して早目先頭に立つも、まさかの内を掬われてしまうという完全な油断負け。

2戦目の未勝利戦は、スローでも先行して折り合い、目標にされる形も早目先頭でそのまま押し切って余裕の勝利。ちなみに2着馬は、次走未勝利戦を楽勝しています。

過去の2戦から、ストロングウィルはゲートからすっとスピードに乗れるので、今回のメンバーならば2~3番手からの競馬となることは間違いないでしょう。

展開的に、逃げ馬は大外の馬1頭。
エアアネモイは福永なので、初戦を勝った逃げの手は封印するはず。
メンバー的に差し脚を生かしたい馬が多く、ペースはスローが濃厚でしょう。
そんな中、鞍上はポジションを取る意識が高い松山。

想定通りならば馬券内は問題ないと思うし、「そのままっ、残せ~」と自宅のテレビ前で叫ぶことになるでしょう。

ストロングウィルが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今週の勝負レース_ビジネスイメージランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました