【キャロットクラブ】2022募集で希望する馬を取る戦い Vol2

一口馬主

キャロットクラブ2022年度第1次募集も2度の中間発表を済ませ、いよいよ大詰めを迎えています。

私の出資候補12頭の中間発表の票数は、おおよそ想定通り。

締切は明日9月7日の17時。覚悟を決める時が来ました。

※ 本ブログに掲載した写真や文章引用等に関しては、キャロットクラブより許可を得ています。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

キャロットクラブ2022募集で希望する馬を取る戦い

戦略方針

以下のように選定しました。

  1. 希望する馬を12頭ピックアップ
  2. その中から票を読んで「最優先バツなしで抽選にならなさそうな馬を狙う」
  3. ただし出資金額は10万円以下に抑える
ジャモカ
ジャモカ

何頭も買えるほどの

財力を持ち合わせてないので

希望する12頭の中間発表票数

地方馬5頭を除く88頭をS→A→B→Cの4段階にランク分け。「S」や「A」とした馬はいずれも出資したい仔たちです。第2回中間発表の票数と、23%の申し込みを単純に100%にした想定最優先票数は以下のとおりです。

No産駒名1口金額ランク総申込母優+
最優先
母優
一般
最優先最優先
(想定)
バツなし
最優先で
取れるか
4グリューネワルトの2112.5万円A21750217
5インクルードベティの2117.5万円S23963274
6サンブルエミューズの2117.5万円S63813483341452×
10ロスヴァイセの218万円A335254861265
31アイヴィベルの2111.5万円A22135152
54トータルヒートの2117.5万円S310793076330
57サトノオニキスの2112.5万円A6573621574×
58レーヴドゥラメールの2110万円A423134583
65アドマイヤローザの2112.5万円S404168730
69レネットグルーヴの216万円A22838165
85ハーレクイーンの219万円A22334148
88グレイシアブルーの218万円A28864278
※ スペースの関係上、母馬優先を「母優」と表記しました。

一応「S」や「A」にランク分けしましたが、正直「S」はハナから取れないと思っていましたし、金額的にNo.4,5,6,31,54,57,65は厳しいので、残念ながら今回は除外です。

残るのはNo.10,58,69,85,88ですが、実は12頭を選んだ当初から希望順位を決めていました。

当初からの希望順位
  • 第1希望:No.88 グレイシアブルーの21
  • 第2希望:No.10 ロスヴァイセの21
  • 第3希望:No.69レネットグルーヴの21
  • 以降は票数次第

票読み

第2回中間発表が23%の申し込みなので、単純計算では以下のようになるかと。

票読み(想定)
  • No.88 グレイシアブルーの21:最優先(想定)278票 → 取れるはず
  • No.10 ロスヴァイセの21:最優先(想定)265票 → 母優で200口なので抽選
  • No.69 レネットグルーヴの21:最優先(想定)165票 → 確実に取れる
  • No.58 レーヴドゥラメールの21:最優先(想定)583票 → 抽選
  • No.85 ハーレクイーンの21:最優先(想定)148票 → 確実に取れる

最優先は

No.88 グレイシアブルーの21を最優先1点で取りに行きます。抑えで一般の申し込みはしません。

今後の予定

  1. 8月12日(金)午後 : 募集確定馬リストを公開 済み      
  2. 8月23日(火)夕刻 : 募集馬カタログ電子版と募集馬動画、測尺・予定育成牧場一覧表を公開
  3. 8月24日(水): 募集馬カタログを希望者に発送
  4. 9月 1日(木)10時 : 第1次募集申込み開始
  5. 9月 5日(月)18時頃 :第1次募集申込み状況の第1回中間発表、募集総口数の半数を超えた募集馬を発表
  6. 9月 6日(火)18時頃 : 第1次募集申込み状況の第2回中間発表、募集総口数の半数を超えた募集馬を発表
  7. 9月 7日(水)17時 : 第1次募集申込み締切
  8. 9月16日(金): 第1次募集結果通知発送、結果通知

本日中に申し込みを済ませ、9月16日に良い結果が出ることを待ちます。

これをお読みいただいた方にも、幸運が待っていますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました