ハンデの罠を見破れ!中山牝馬ステークス 気になる注目馬

今週の注目馬
ハンデ戦の重賞がある週の個人的な楽しみとして、ハンデ予想があります。

そんな事が楽しいのか?と言われそうですが、有力馬のハンデ予想が当たっていると嬉しいですし、自分の想定よりも重かったり軽かったりすると、その馬を狙うべきかどうかの判断にもなります。

ハンデ予想ならば、外れたとしても痛くも痒くもないですから、ぜひやってみることをお勧めします!
東京競馬場_パドックとスタンド

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

中山牝馬ステークス 3月12日(日) 中山 芝1800m G3

ということで、今回はマジックタイムのハンデがどうなるか。

ハンデ発表前には57キロかな~なんて考えていましたが、何と据え置きの56キロ。

えっ、これは恵まれたな。一瞬思いましたが、いやこれは罠でしょう。

他のメンバーを見渡せば、ほとんどの馬がハンデ1キロ減です。

例えば愛知杯から参戦組のハンデは以下のとおりです。

  • サンソヴール:52キロ(変わらず)
  • クインズミラーグロ:52キロ(1キロ減)
  • ウインリバティ:50キロ(1キロ減)
  • プリメラアスール:51キロ(1キロ減)
  • リーサルウェポン:49キロ(1キロ減)
  • シャルール:54キロ(1キロ減)
  • ヒルノマテーラ:54キロ(1キロ減)
2着だったサンソヴールは据え置きですが、その他は全馬1キロ減。
騙されてはいけません。マジックタイムは実質ハンデ増です。
まあ重賞2勝馬ですし、前走の勝ちっぷりならばそうなりますよね。

ところで、このレースは4歳勢のパールコードやビッシュが55キロであることをどう考えるかによって、本命サイドで買うか思い切って穴を狙うかに分かれるでしょう。

私はこの2頭は背負わされたと考えます。

2015年の勝ち馬バウンスシャッセが54キロだったからです。

彼女は前年のオークスでヌーヴォレコルト、ハープスターに続く3着で、既に同条件のフラワーカップを勝っていた重賞馬ですからね。

それより重いとなれば、厳しいハンデと言わざるを得ないでしょう。

まあ、このような年を跨いだ比較は永遠に答えが出ないですけど・・。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました