金鯱賞 本命◎パドルウィール

本命◎予想

パドルウィールが好勝負できる条件が揃いに揃っています。もう本当にベタな予想になってしまう程です。

12月に行われていた金鯱賞がこの時期に開催されるのは、今年からG1に昇格した大阪杯の前哨戦とされたため。
そのため人気の各馬はここを叩いて大阪杯を目指しますが、中京巧者のパドルウィールはここが勝負でしょう。
東京競馬場_歩道橋

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

パドルウィールで単複勝負します!

中京巧者

パドルウィールは坂スタートの中京2000mで【1.1.1.2】。
このコースのレコードホルダーで、着外の2戦も4着と5着。5着は出負けしてのもの。

この経験が多くて好成績なのは、他馬に対してアドバンテージです。

前走大敗やむなし

前走の小倉大賞典では着差2.0秒の15着に大敗。
これはマルターズアポジーのハイペースの逃げに屈した形で、4コーナーを回って勝負にならないと判断して追うのもやめています。
パドルウィールは平均的な脚を使う馬なので、前走の大敗は度外視できるでしょう。



展 開

リアファルが故障したのは残念ですが、リアファルの不参加で一番有利になったのは間違いなくパドルウィール。
先行しそうなのはロードヴァンドールとパドルウィールだけになりました。

普通のスタートならば、ロードヴァンドールがハナで、パドルウィールは番手外をすんなり確保できそう。

開幕週で先行馬が楽に行ければ、前残りは決定的。
スローで早目の仕掛けになっても、平均ペースで直線まで仕掛けを待っても、有力馬は前哨戦で相手に差されたくはないでしょうから仕掛けは遅れるはずで、パドルウィールに展開が向くこと間違いないです。

パドルウィールは、12月の金鯱賞ではヤマカツエースの末脚に屈しましたが、今回はそのヤマカツエースが斤量1キロ増。

サトノノブレスには同斤量で先着している訳ですから、パドルウィールが12月の金鯱賞だけ走れば必然的に好勝負と考えます。

パドルウィールが番手外から直線抜け出して、後続を寄せ付けずに押し切ると予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました