ディーマジェスティは6着 天皇賞(春)の馬券結果と反省

ディーマジェスティは6着でした
 

天皇賞(春)の予想コメント

ディーマジェスティは今日も出負け。蛯名ジョッキーが追っ付け出ムチも入れて中団馬群の後方で最初の3コーナーへ。
正面スタンド前で外へ出して、いつでも進出できる準備を整えて追走。
バックストレッチでさらに外に出してサトノダイヤモンドを目標に定め、3~4コーナーで仕掛けながら大外を回して最後の直線へ。
直線では伸びる余力はなく、なだれ込むだけの6着でした。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

馬 券

購入馬券照会_20170430

展 開

ペースは前半4Fが46.9で、後半4Fが47.7の上り3F35.5。

ハロンラップが12.9 – 11.5 – 11.2 – 11.3 – 11.4 – 11.6 – 11.6 – 13.0 – 12.5 – 12.7 – 12.6 – 12.5 – 12.2 – 11.6 – 11.7 – 12.2。

予想通りヤマカツライデンの大逃げも、2番手にキタサンブラックがすんなり納まるとは意外でした。
タマモベストプレイやラブラドライトがキタサンブラックの前に入って、ゴールドアクターやサトノダイヤモンドがキタサンにピッタリマークかなと思ったのですが・・。
ゴールドアクター痛恨の出遅れで、期待していた先行馬のポジション争いが起こりませんでした。

ディーマジェスティも出負けが痛かったし、勝負どころで外を押し上げる淀の負けパターンに今回もハマってしまいました。


反 省

レコード決着には驚きませんが、キタサンブラックは勝つべくして勝ったのかな。

それなりに流れたとは言っても、キタサンブラックの位置だと無謀なペースではなく、シュヴァルグランやアドマイヤデウスはポジションを取れて内を回せたことでの好走と思います。

淀ではディーマジェスティのような外々を回して上がっていく馬はダメだと、私もそろそろ覚えた方が良いのですが、頑固にいつも買ってしまうんですよね。
昨年の菊花賞でも同じような反省をしたにもかかわらず、またやってしまった。

出負けしたからこう乗らざるを得ないのは分かりますが、それも予想の一端として。
キズナにしても、負けた時のゴールドシップにしても、外々では勝負にならないことを理解したい。

でも、ディーマジェスティは実力の片鱗を見せることができたのではないでしょうか。
宝塚記念が流れる展開で、もう少し前にポジションを取ることができれば、まだ見切れないと思います。
って条件多すぎですね。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました