天皇賞(春) 本命◎ディーマジェスティ

ディーマジェスティは不調に陥ったのか、それともこれが実力なのか。近走の結果が伴わないまま迎える今回の天皇賞(春)

ディーマジェスティは実力馬であって、この相手と舞台でも十分に勝ち負けできると、私は考えます。

前評判の低さをあざ笑ってやりましょう。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ディーマジェスティで単複勝負します!

無謀か?

ディーマジェスティは土日20時現在で8番人気。

順調に使われてきたキタサンブラックやサトノダイヤモンドに比べて人気がないのは分かりますが、それにしたって8番人気はないでしょう。

G1皐月賞馬で重賞3勝馬。狙うならばここしかない。次走(宝塚記念?)では遅いと考えます。

天皇賞(春)の狙い方

数あるG1レースの中でも、天皇賞(春)は一発狙っていいレースだと思っています。

過去の勝ち馬を見てみれば狙ってもいいことが一目瞭然ですし、そもそも3200mに適性がある馬なんて、現代競馬にはいないからです。

ディーマジェスティは菊花賞4着の結果から、距離を不安視されますが、外々を回して勝ちに行っての4着。

サトノダイヤモンドに完敗は認めても、レインボーラインに劣るとは考えにくいです。

そのサトノダイヤモンドは今回15番枠となって辛い立場。ディーマジェスティの逆転は十分あり得ます。

またキタサンブラックは前年の覇者とはいえ、ねじ伏せた相手がカレンミロティック。

この2頭はかなり恵まれたと思っています(カレンミロティックに文句を言っている訳ではないです。実際私は去年の春天をカレンミロティックで単複勝負しています)。

冷静に考えて、カレンミロティックよりはディーマジェスティの方がポテンシャル上位ですし、今年のキタサンブラックは展開的に簡単なレースにはならないと思っています。



展開

キタサンブラックが好枠なので、これが展開の中心。 外からヤマカツライデンが行くでしょうが、外から出して行けばおそらく大逃げの形で、キタサンブラックの周囲に先行馬とサトノダイヤモンドがひしめき合うでしょう。

馬場状態が良いので、ペースは最初の1000m59秒、キタサンブラックの位置で60秒切る程度に流れると想定します。

ディーマジェスティは中団より前でこのペースに乗っていけるかが問題ですが、気楽な立場でマークも薄いので、上手くいくものと勝手に考えます。

3~4コーナで追い通しになるでしょうが、蛯名ジョッキー渾身の追い出しに期待したいです。

ディーマジェスティが中団から追い上げ直線しぶとく伸びて勝ち切ると予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村  

コメント

タイトルとURLをコピーしました