◎レッドファルクスは3着 安田記念の馬券結果と反省

馬券結果と反省
レッドファルクスは3着でした  

安田記念の予想コメント

レッドファルクスは五分のスタートから馬なりで無理をせずに中団からの競馬。
結局後方まで下がってサトノアラジンと並んで3コーナーへ進入し、4コーナーでは内を選択して直線へ。
直線では前が開かずに待たされて内を諦め、横へ進みながら外へ進路を切り替えサトノアラジンを追うように外へ持ち出す。
ラスト1Fからようやく追い出すも、時すでに遅く3着でした。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

馬 券

的中馬券 安田記念 レッドファルクス 複勝
購入馬券照会_20170604

展 開

ペースは前半4Fが45.5で、後半4Fが46.0の上り3F34.4。

ハロンラップが12.2 – 10.6 – 11.1 – 11.6 – 11.6 – 11.0 – 11.3 – 12.1。

ロゴタイプ田辺ジョッキーらしい強気の競馬で平均ペース。やはり中弛みもある展開で、これはほぼ想定通り。

レッドファルクスはもう少し前に行くかと思いましたが、このペースだと位置取りの判断は最適だったと思います。

ただサトノアラジンに蓋をされて外に出す機会を得ることができず、直線で内を選択せざるを得なくなったのは痛恨。
外から勢いをつけて直線を向きたかったはずで、脚を出し切るレッドファルクス得意の競馬にならなかったのは残念でした。運がなかったといったらそれまでですが、脚を余しての負けは本当に残念。

ミルコの騎乗をどう考えるかは人それぞれでしょう。
良く言えば、内で詰まっても諦めずに外まで出しての馬券内3着は好騎乗でしょう。
でも私は、オークスのアドマイヤミヤビ、ダービーのアドミラブルに続いて、今回も馬の脚を出し切る騎乗ができていない以上、ミルコは酷い騎乗で勝てる競馬を落としたと考えます。



反 省

確勝と思っていただけに残念です。現地観戦で「ミルコ―!」と叫び続けたのですが・・。

反省としては枠順を軽視したこと。6番枠はレッドファルクス向きではなかったし、それに比べてサトノアラジンの14番枠は絶好だったと言えます。これを軽視しました。

私は基本、内枠有利と考えますが、内枠有利を絶対視しすぎると差し馬が内で詰まります。枠の並びで詰まらないかどうかを想定すべきです。

2年前のキーンランドカップのレッドオーヴァルを思い出しました。
あの時は5番枠で、内で立ち回れるので有利なんて考えましたが、レースでは結局外へ出せず窮屈に4コーナーを回って、ようやく外に出すも時すでに遅しの5着でした。
枠の並びを考えれば、レッドオーヴァルはいかにも詰まりそうな感じだったのですが、それをまったく考慮に入れていなかったことを思い出し、今回はそれのデジャブを見ているようでした。
くしくもまた東京ホースレーシング(レッド)とは・・。

といってもそれは結果論ですね。今回は言いたいことだけ言って諦めることにします。

今日は上半期の大一番と捉えていただけに、ここで単勝をGETできなかったのはかなり痛い。
でも何とか6月で年間収支イーブンまでには持っていきたいと思っています。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました