人気馬が詰まりまくるのはナゼ? 函館スプリントS 注目馬

エプソムカップを現地観戦しましたが、レースを映すターフビジョンの1000m通過タイムが「57.7」と表示されて、場内がかなり騒めきました。

前目につけたダッシングブレイズで単複勝負していた私も「んだよマジか、早すぎるだろ!」と言葉が出たものです。

結局それは誤表示だったとのことで、実際は「59.7」。鳥などの動物に反応してしまったようで何だかなあという話ですが、現地観戦するといろいろあって楽しいですね。


エプソムカップ_ダッシングブレイズ

さて、いよいよ函館開催。競馬ファンの夏が始まります。

函館スプリントSが行われますが、ここ数年、このレースは有力馬が勝負どころで詰まりまくっています。

その詰まりのシーンを紹介しますが「あ、やられたやつだ!」という方はポチっとお願いします。

  

ご協力を^_^





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  




応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

函館スプリントS 6月18日(日) 函館 芝1200m G3

詰まった過去の函館スプリントS

まずは2014年。ストレイトガールが詰まりました。もちろん1番人気。

動画を見てください。白帽子の2番です。

次に2015年。この年はローブティサージュが詰まりました。

これは私、単複勝負していたので怒り心頭、泣きました。

3番人気で赤帽子6番です。

内の先行・好位勢は割引きか?

詰まる理由はおそらくコース形態。それと4コーナー手前で馬群が凝縮しやすいからではないかと考えますが、この答えの正解を求めても仕方がありません。

この際、内枠に入った人気馬は詰まるかも、なんて考えてはどうでしょうか。

2014年はストレイトガールが詰まり、8番人気ガルボが勝って単勝35.9倍。

2015年は4番人気ティーハーフで単勝6.3倍はそうでもないですが、昨年は12番人気ソルヴェイグが勝って単勝39.4倍。この時の1番人気はオメガヴェンデッタで、7番枠からやはり多少窮屈になっています。

これくらいの単勝オッズを取っておけば年間収支がだいぶ楽になるので、内枠に入った人気馬を切って勝負に出るのも1つの手かもしれません。

 


ランキングに参加しています。

 
ポチッとしていただけると嬉しいです。 


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村
   

コメント

タイトルとURLをコピーしました