宝塚記念 本命◎ゴールドアクター

いよいよ宝塚記念。「あなたの、そして私の夢」です。

キタサンブラックが断然強いのは、過去のレースから分っています。

また、キタサンブラックを負かしに行こうとする強気な陣営がいないことも、キタサンブラックが好きなようにレースを組み立てられることも、分かっています。

キタサンブラックが負けるかもって予想を立てるとすると、これはもう他力本願に期待するしかありません。「馬場」と「展開」です。

この2つが味方しそうな実力馬ゴールドアクターに私の夢を乗せます。

応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ゴールドアクターで単複勝負します!

雨の影響で馬場は?

土曜日までの阪神の馬場は、例年を考えると異常と言えるほどの高速馬場。ラスト600mからのハロンラップで、未勝利レベルでも11.0秒とか出ています。

なのですが、明日雨が降ればそれなりに馬場が悪くなりそうという微妙な状況。

前日予想の難しいところですが、稍重想定で入ります。レッドファルクスが勝利した京王杯SCの時のような、重馬場なのに高速状態のイメージです。


稍重程度ならば、今の阪神の高速馬場が維持されるでしょうから、脚を溜めた状態から一瞬で脚を使うことを得意としているゴールドアクター向きの馬場だと考えます。

動画で2015年のアルゼンチン共和国杯を紹介します。


15番オレンジ帽のゴールドアクターが勝ちますが、この時は重馬場なのにラスト3Fのラップが11.1 – 11.2 – 11.9と早いラップ。重馬場巧者のメイショウカドマツを差し切りました。

明日の阪神の馬場もこんな感じと思っています。




展 開

内枠を利してゴールドアクターがハナならば、横山典ジョッキーが超スローに落として仕掛けを遅らせるレースを目指すでしょう。レース的には凡戦も、これが考え方の本線。

キタサンブラックがハナならば、ゴールドアクターは番手ポケットで、これでもスローでしょう。

スピリッツミノルが押して押してハナとなると、ペースが流れそうですが、その場合はゴールドアクター惨敗を覚悟します。

とにかくキタサンブラックを負かしに行く馬はいないのでペースが上がらず、仕掛けどころも遅いと読みます。

そうなればポジション差が生きてくるので、前にいるゴールドアクターがキタサンブラックに食らいついて、重馬場の巧拙からゴール前でゴールドアクターが差し切っている、とイメージしています。

以前に内田ジョッキーが「馬も生き物ですから」と言っていました。

キタサンブラックは春のG1を3連戦という厳しいローテを選んだ唯一の馬。疲れが残って負けても全く不思議ないですし、これを負かすのであればゴールドアクターしかいないと思っています。

ゴールドアクターが直線でキタサンブラックとの叩き合いを制して勝ち切ると予想します。


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ


にほんブログ村  

コメント

タイトルとURLをコピーしました