◎シャルールは13着 クイーンステークスの馬券結果と反省

馬券結果と反省
シャルールは13着でした  

クイーンステークスの予想コメント

シャルールは五分のスタートを切り促して先行策から、アエロリットを先に行かせて番手を確保し1コーナーへ。
アエロリットが速くて2コーナーでは5馬身以上の差をつけられ、実質逃げている形でバックストレッチから3コーナーへ。
ここでは既に手応えがあやしく追われながら、4コーナーから直線を向いたところでトーセンビクトリーに内から進路をカットされ終了。そのまま追わずにシンガリの13着でした。

(´;ω;`)応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

馬 券

購入馬券照会_20170730

展 開

ペースは前半4Fが46.8で、後半4Fが47.4の上り3F35.5。

ハロンラップが12.2 – 11.2 – 11.8 – 11.6 – 11.5 – 11.9 – 12.1 – 11.5 – 11.9。

ノットフォーマルが出遅れ。好スタートのアエロリットがスピードの違いでハナへ行きましたが、アエロリットはこの斤量では余裕だったか、悠々とマイペースでの逃げで完勝でした。

で、それに付いていったシャルールはこのペースで番手では苦しく、直線の危ない不利がなくても惨敗だったでしょう。



反 省

アエロリットを舐め過ぎました。ここまで強いとは、実力の見込み違いも甚だしく、ちょっと恥ずかしいです。

でもシャルールの四位ジョッキーは勝ちに行く騎乗をしてくれたので、馬券は負けですが気分的には満足のレースです。

スタートを出てシャルールを少し外に持っていき、ヤマカツグレースやクロコスミアを前に出させないように牽制しつつ、内のアエロリットをハナに行かせて、自分は番手で折り合うという騎乗は素晴らしかったと思います。

これで平均か、ややスローにでもなれば面白かったのですが・・。ハイペースになってしまったので、シャルールが脚をなくしてしまったのは結果論。

このレースの予想は出応えがあったので、ゴール前で叫べるなと思っていたのですが、出てきた言葉は「危ない!」だったことは残念でした。

前にも書きましたが、不利がなくてもシャルールは好走できていないでしょう。
私は今回、アエロリット横山典ジョッキーが後方からの競馬を試すかなと思っていたので、実力の見込み違いを含めて完敗です。

予想的に余りにも酷かった7月も明日で終わります。
来週からは月も変わりますので、勝負のツキも変わってくれることを願いつつ。
来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

どれかに
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました