◎ブラックバゴは10着 オールカマーの馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ブラックバゴは10着でした 

ブラックバゴは出負けして行き脚もつかず、進ませないままに離れた最後方で1コーナーへ。
終始離れた最後方で2コーナーからバックストレッチでも押し上げず。4コーナーでようやく1頭交わすも、前とは大分差があって直線へ。
直線では物理的に届かなくても一応しっかりと追われ、当然伸びての10着でした。

1コーナーで既に絶望した方、ポチっとお願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
オールカマー 本命◎ブラックバゴ

恥ずかしくて見てられない。次行こ、次。

馬 券

購入馬券照会_20170924-2

展 開

ペースは前半4Fが50.6で、後半4Fが46.1の上り3F34.8。

ハロンラップが12.8 – 11.7 – 13.2 – 12.9 – 12.5 – 12.5 – 12.1 – 11.3 – 11.2 – 11.6 – 12.0。

一目見ただけでは理解不能な超スロー。マイネルミラノ大知ジョッキーらしく、ラスト4Fで一気に仕掛けて最後は脚が上がったところに、好位勢がゴール前で押し寄せ、内をこじ開けたルージュバックが差し切りました。

ブラックバゴは、もうコメントのしようがない酷い競馬になってしまいました。この流れなのに、縦長の最後方でちんたらと進ませていいのでしょうか?



反 省

ブラックバゴを選択した自分を恥じます。もしこのブログを見て、ブラックバゴを買い目に入れてしまった方がいるようでしたら申し訳なく思います。

でも、超スローなのに最後方でとなると、まったく力を出し切っていないし、ブラックバゴを見切ってしまうのはまだ早計だと思います。もう少し動向を確認したいです。

次にルージュバックについての反省です。
この馬は外枠でないとダメと思い込んでましたが、近走は明確な敗戦理由があったのかなと。

  • ヴィクトリアマイル:そもそもマイルが流れ的にダメ。
  • 秋天:ミルコのリアルスティールに勝負どころで蓋をされての負け。
  • 金鯱賞:内枠で直線も最内で詰まっての負け。

JCは力負けとしても、それ以外は確実に末脚を伸ばしているし、それをしっかりとパトロールビデオで確認して認識しなければいけない。
そもそも牡馬と互角に戦える牝馬なので、人気の落ちた今回は狙わなければいけなかったです。

人気の落ちた実力馬を狙うのは私の作戦の1つですが、予想が噛み合わない時は何でこうもダメなのかと・・。

展開がこのような超スローになるのを読めなかったことも反省。
内枠の先行馬が行けない場合の典型例で、外の馬が内に押し寄せると、内は閉じ込められるので、こんなことになってしまったのかなと考えます。

マイネルミラノの鞍上が丹内ならば違った気もしますが、道中は他人任せの大知がハナだと超スローになってしまいますね。

来週はいよいよ秋のG1第一弾スプリングステークス。
落ち込んでなんかいられません。来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました