◎モズカッチャンは1着 エリザベス女王杯の馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎モズカッチャンは1着でした 

モズカッチャンはまずまずのスタートから二の足ついて内々の好位5番手を確保。
1コーナーから2コーナー、バックストレッチにかけても前にスペースを置きながら内々を進ませて3コーナーへ。
コーナー中間の勝負所で前にいたクロコスミアが先頭に並びかけに行ったため、前にぽっかり空いたスペースを突きつつ、最後の直線でも前がすんなりと開き、逃げ込みを図るクロコスミアをゴール前で何とか差し切り1着でした。

やっぱり京都外回りは内を立ち回るんだなと思った方、ポチっとお願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
エリザベス女王杯 本命◎モズカッチャン

よっしゃー!次もビシッと頭で頼むよ。

馬 券

的中馬券 エリザベス女王杯 モズカッチャン 単勝的中馬券 エリザベス女王杯 モズカッチャン 複勝
購入馬券照会_20171112

展 開

ペースは前半4Fが49.3で、後半4Fが46.6の上り3F34.4。

ハロンラップが12.5 – 11.3 – 12.7 – 12.8 – 12.7 – 12.8 – 12.9 – 12.2 – 11.6 – 11.2 – 11.6。

スローペースは想定通りでも、ここまで超スローになるとは思いませんでした。
クロコスミアではなく最内のクインズミラーグロが逃げた意外性によって、後続の前への意識が薄くなって引き起こされた展開でしょう。
また先行2騎の真ん中トーセンビクトリーが前を突かなかったことも大きく、モズカッチャンがすんなりと好位内々を確保できたと考えます。ここは本来トーセンビクトリーが確保できるポジションですから、モズカッチャンはラッキーでした。

序盤のラッキーな出来事があったとはいえ、モズカッチャンは想定通り内々を上手く立ち回って、勝負所でもスムーズだったことが勝因。これらを引き寄せるミルコの勝負強さには本当に驚くばかりです。



反 省

好枠をGETして内々を立ち回れるモズカッチャンが絶対に有利だと考えたことがよかったです。少しは今までの京都外回りでの馬券敗戦を活かせたかな。

もしも高速馬場ならば、超スローでも切れ味勝負の有力馬が突っ込んでくるでしょうが、今年は雨続きの馬場。これもモズカッチャンには向いていて、スローでも切れ味勝負にはならないと考えていたし、予想としてはほぼ完ぺきにハマりました。 

このレースをきっかけにして今年の不調に終止符を打ちたい。吹っ切らなきゃダメだと思っています。
来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました