エリザベス女王杯 本命◎モズカッチャン

モズカッチャンは秋からミルコ・デムーロに乗り替わりながらも勝利に恵まれずに2戦を消化。3戦目はエリザベス女王杯で古馬へ挑戦となりました。

前走の秋華賞では、勝負所で先に動いて目標とされながらも、ゴール前まで粘り通しての3着。これは高く評価されるべきです。

内枠キタ━(゚∀゚)━!と思った方、応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は今年のフローラステークスです。
モズカッチャンは内々追走からゴール前差し切り勝ち。今回もこの競馬で勝利をもぎ取りたい!

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

モズカッチャンで単複勝負します!

成長込みの叩き3戦目で

本来、3歳牝馬は秋華賞を目標とするはずで、しかも秋華賞は重馬場での消耗戦。3歳馬は果たしてエリザベス女王杯で高パフォーマンスを引き出せるか?

答えは何とも微妙ですが、初勝利まで時間が掛かったモズカッチャンは叩き良化型。古馬より2キロ軽いこの舞台を成長込みで勝ち切ると考えます。

オークスと秋華賞を見れば、少なくとも3歳馬同士で最も強いのはモズカッチャンでしょうし、京都外回り2200mに最も適性があるのもモズカッチャンでしょう。

京都外回りで内々を通すことが得意な脚質の馬が内枠をGETした以上、勝つのはミルコのモズカッチャンしかない!




展 開

良馬場でも荒れた外差し馬場かなと思って土曜のレースを見たところ、内からも伸びる馬場のようです。

逃げるのはクロコスミアですが、鞍上が和田ジョッキー。岩田ジョッキーのような超スローには落とさないでしょう。とは言ってもバランス的にはスローペースで3コーナーの下りからペースアップの4F勝負と想定します。

5番枠のモズカッチャンはクロコスミアの後ろを取ってインへ持っていきながら、内々の好位3列目あたりを取ってくる、というか外からの各馬がポジションを取りに来る前にすんなりと収まるでしょう。

人気のヴィブロス、ルージュバック、ディアドラ、ミッキークイーンは中団外目につけるのが精一杯の枠の並び。これらが自力で仕掛けるのは3コーナー過ぎで外々を回す形なので、モズカッチャンが内々の追走から脚を溜めての直線入りは絶対有利です。

京都の直線は内がばらけ易いので前が詰まる心配はあまりないですし、内で溜めた分、秋華賞の時のようにゴール前で止まることはないはず。ペースも遅いですし。

もう後はミルコの「負けたくない」の猛烈追いを絶叫で後押しするのみです。勝ってくれ!

モズカッチャンが内々追走から直線抜け出すと予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました