◎イスラボニータは5着 マイルチャンピオンシップの馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎イスラボニータは5着でした 

イスラボニータはまずまずのスタートから隣のエアスピネルを意識しつつ中団からの競馬。
密集する道中の3コーナー手前でジョーストリクトリにポジションを取られ、3コーナーから外目を回る形となり、4コーナーにかけてもエアスピネルを意識できずに外々を回して直線へ。
直線では弾けるほどの手応えがなく、追われても前と同じような脚のままで見せ場を作れずの5着でした。

イスラでその乗り方ぢゃ無理と思った方、ポチっとお願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
マイルチャンピオンシップ 本命◎イスラボニータ

今回ハズレは痛恨だ。迷ったらミルコにしとけって!

馬 券

購入馬券照会_20171119

展 開

ペースは前半4Fが46.7で、後半4Fが47.1の上り3F35.2。

ハロンラップが12.2 – 10.8 – 11.6 – 12.1 – 11.9 – 11.5 – 11.6 – 12.1。

ペースは淡々と流れた平均で、思ったよりは流れたかなという感じも、やはり逃げ先行馬の鞍上が坂の下りで勝負せずの団子状態は想定通り。

想定通りではないのがイスラボニータの騎乗。この馬で外々回しての正攻法ではそりゃー無理だってルメール・・。

エアスピネルを意識してマークするのは分かります。イスラボニータを買ったほとんどのファンが、ルメールはそう乗るだろうと思ったことでしょう。
でも道中でジョーストリクトリにポジョションを取られた時点で、その後は内を狙うとか、切り替えてほしかったですよね。

勝ったミルコは今日も神騎乗で、エアスピネルのムーアも、3着の福永もしっかりと乗っただけに、今日のルメールの騎乗はトップジョッキーらしからぬものと言わざるを得ないです。

このブログでは悪口を言わないようにしているので、これくらいにしておきます。



反 省

予想段階でも書きましたが、イスラボニータ本命を決断するのに悩みました。12番枠が嫌だったからです。
京都の外回りで外々を回すのは最もダメなパターン。もっと枠の並びをよく考えるべきで、イスラボニータが12番枠でこの最悪なパターンになってしまうかもと考えればよかった。反省します。

レッドファルクスを外したことは良かった。これは安田記念で懲りたことで、この馬が今日の展開で7番枠は捌くのに難しいと判断できたことは良しとしたい。

それにしても、悩んだらミルコにしておけば良いのでは?なんて本気で考えそう。いやこれは冗談ですが、JCでシュヴァルグランまで勝たせたら、そりゃもう神ですね。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました