◎ワンブレスアウェイは8着 ターコイズステークスの馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ワンブレスアウェイは8着でした 

ワンブレスアウェイはスタートで出遅れ、中目を探らずに最内を選択して最初のコーナーへ。
終始行き場のないまま後方内々を進ませて、苦し紛れに4コーナーで外へ出しつつ最後の直線へ。
直線でも前を捌けず、割るスペースを探しながら外へ外へと持っていくも結局割れずに大外まで行き、申し訳ない程度に伸びながらの8着でした。

スタート1秒で諦めた方、ポチっと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
ターコイズステークス 本命◎ワンブレスアウェイ

守りに入ったね。そんなんじゃダメだって!

馬 券

購入馬券照会_20171216

展 開

ペースは前半4Fが47.7で、後半4Fが46.5の上り3F34.7。

ハロンラップが12.5 – 11.6 – 11.8 – 11.8 – 11.8 – 11.7 – 11.2 – 11.8。

前後半比較ではややスロー。ラスト2Fまで待っての切れ味勝負はやっぱりという感じで、ハンデ戦らしく混戦のゴール前になりました。

なんていったところでワンブレスアウェイにとっては、スタート直後にレースが終わってしまいました。

今までスタートが特に悪かった訳でないワンブレスアウェイが2戦連続で出遅れるとは、思いもよらなかったです。ゲートが開いてワンブレスアウェイがああなったのを見て、テレビを消そうかと思いました、ホントに

出遅れは騎手のせいではないと言いますが、戸崎ジョッキーは重賞ではもう負のオーラしか感じないので、是非お払いにでも行っていただきたいです。



反 省

無念な結果でしたが、これもまた競馬。自分の選択なので自分が悪いとしか言いようがないですが、守りに入ったかなという後悔は残ります。

収支に余裕があったらこの選択はなかったでしょう。前年、前々年はもっと余裕をもって予想が出来たのですが、12月まで収支決着を持ち越すとやっぱり苦しい。

そんなこと言っても仕方ないので反省をしますが、心の余裕があればミスパンテールを狙えたかなと。そんな要素がたっぷりとありましたが、今回は見向きもしませんでした。

具体的にミスパンテールを狙える要素ですが、これだけあります。

  • 私の勝負ジョッキー典さんが鞍上
  • 良馬場のマイル戦で底を見せていない
  • チューリップ賞2着の実績はソウルスターリングとリスグラシューに割り込んでのもので価値あり
  • 清水Sで負かしたレッドアヴァンセを物差しに考えれば、レッドアヴァンセはフロンテアクイーンやカワキタエンカに勝利している

これは未確認ですが、典さんは先週、昆厩舎のロードヴァンドールの追い切りに栗東へ行っていて、その際にミスパンテールの感触も確かめたかも(1週前追い切りには乗っていませんが)。

これを「後付けなら何とでも言える」と思ってはダメで、このような背景をもっと考えられるよう、今後に生かしたいです。

来週も頑張ります!


ランキングに参加しています。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました