◎トップディーヴォは4着 アンタレスステークスの馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎トップディーヴォは4着でした

トップディーヴォはまずまずのスタートから押して先行策。何とか内々を確保するも、外からの馬が内に切れ込み、先頭から離れた5番手内々で1コーナーへ。
前との差を詰められず好位中目でバックストレッチへ進み、3コーナー手前でミツバが仕掛けてペースアップ。
コーナーで外が捲り上げる展開を内で我慢しつつ、4コーナーで何とか進路を確保して、直線では徐々に外へ出しつつ追われるも、前との差は詰まらずの4着でした。

典さんは上手く乗ったけど・・ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
アンタレスステークス 本命◎トップディーヴォ

この選択に悔いはない。上位が強かったということで、次行こ、次!

馬 券

購入馬券照会_20180415-1

展 開

ペースは前半4Fが47.9で、後半4Fが49.6の上り3F37.6。

ハロンラップが12.7 – 10.7 – 12.3 – 12.2 – 12.3 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 13.0。

ハイペースで仕掛けも早く、実力馬が力を出し切る展開。
外からマイネルバサラが行って、コスモカナディアンも先行策に出るとは、ちょっと読めませんでした。

ミツバが勝負に出て、それを追いかけたグレイトパールが力の違いを見せつけました。

トップディーヴォは、当然の先行策で内々を狙っていきましたが、ここまでペースが上がることは想定外。

典さんは、バックストレッチや勝負所でもよく周りを見て、昆厩舎の馬では全力で乗っていることが良く分かる騎乗で、力を出し切っての4着だったと思います。




反 省

ペースが早過ぎました。このメンバーではスローもあるかなと考えたところが失敗。
平均くらいで流れて、脚抜きの良い得意の馬場ならば4コーナーで一気に出し抜けるかなと考えたのですがね・・。

それと、まさかのトップディーヴォ4番人気。
今回、この馬を狙うのは、私の方針がブレてしまっている訳ではないと考えますが、穴人気してしまう馬をチョイスして、私はまんまと罠にはまってしまっている状況のようです。

まあ、何番人気の馬を選ぼうが、とにかくブレずに腐らず、淡々とやっていきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました