アンタレスステークス 本命◎トップディーヴォ

15日8時現在の阪神ダートが不良馬場。これならば勝負します!

トップディーヴォが重馬場で重賞に出てくることを首を長くして待っていましたが、ついにその時が来ました。

相手は強いですが、今回のアンタレスステークスは重賞GETの大チャンスでしょう。

典さんがヴィクトリアマイルで昆厩舎のミスパンテールに継続騎乗することが発表されました。
そしてここも昆厩舎の馬。好騎乗を期待せずにはいられません。

条件は整いました。ポチッと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は2017年2月の準OP北山ステークスです。
トップディーヴォは早目先頭から押し切り快勝。脚抜きの良い馬場ならばテイエムジンソクに勝てる馬です。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

トップディーヴォで単複勝負します!

推しの要素

トップディーヴォを狙う理由はもちろんですが、

  • 重馬場。
  • 内の5番枠。
  • 逃げ馬がすぐ内にいて、番手内々の確保が容易。
  • 人気馬が約1年振りと、追い込み馬。

こんな感じです。

トップディーヴォの前走と前々走は地方競馬場でのレースでしたが、軽い馬場が得意のこの馬には不向きだったはず。
しかも前走の佐賀競馬場は内を開けて走る馬場なので、内を立ち回るのが得意のトップディーヴォ向きではないし、前々走は2500mで距離が長すぎました。

適距離で重馬場で内枠でと来れば、これ以上の条件好転はなく、皆さんそれを分かってオッズが低くなってきていますが、当然ここは狙うしかないです。


展 開

ディアデルレイがハナ。勝浦ジョッキーに溜め逃げのイメージはないし、平均ペースの逃げでしょう。

トップディーヴォは、仮にディアデルレイが行かない(行けない)ならば、横山ジョッキーのことですからハナも意識した競馬で先行策しょう。

トップディーヴォが重馬場得意で内枠巧者なことは間違いなく、後は馬の状態。いい状態であることに期待するのみです。

相手が強いのは百も承知で、普通の馬場ならば敵わないでしょうけれど、こんなシチュエーションならば馬券で負けが込んでいても、狙ってみるべきだと考えます。

トップディーヴォが早目先頭から押し切ると予想します。


ランキングに参加しています。

 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました