日本ダービー 本命◎ステイフーリッシュ

ステイフーリッシュの前走京都新聞杯は、初めて先行させての競馬で重賞初制覇。
新馬勝ちから挑んだホープフルステークス3着が伊達でなかったことを証明し、高速馬場にもしっかりと対応しました。

そして大一番の日本ダービー。横山典ジョッキーを鞍上に、ステイフーリッシュが前走の勢いそのままに栄光のゴールへ飛び込むと予想します。

だって、ステイフーリッシュの馬名の意味は「常識に囚われるな」ですよ。

忖度の1枠1番なんて買えません。ポチッと応援お願いします!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は5月5日の京都新聞杯です。
ステイフーリッシュは2番手から早目先頭で押し切り勝ち。今回も前々の競馬をして欲しい!

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ステイフーリッシュで単複勝負します!

推しの要素

ステイフーリッシュを推す理由は、こんな感じ。

  • 過去の4戦は荒削りも、能力の高さは確実。
  • 府中の舞台を経験済み。
  • 皐月を使わなかったフレッシュさ。
  • 高速馬場への対応力。
  • 鞍上の典さん(諸刃の剣だが)。
  • 偶数枠。

中谷ジョッキーには申し訳ないが、京都新聞杯で佑介ジョッキーに乗り替わったのは吉と出ました。新味が出せたのが良かった。

その佑介ジョッキーは先約でサンリヴァルの予定(騎乗停止で残念)だったので、典さんを確保できたのは何とも言えない巡り合わせ。

ダービーは乗り替わりジョッキーが勝てないというジンクスがあることは百も承知。そんなことは「常識に囚われるな」で一発解決です。

って精神論のようなことを言うのもありですが、ステイフーリッシュのレース動画をよく見れば、ホープフルステークスは3着とはいえ勝負所で鞍上が下手だったのは間違いないし、共同通信杯は馬体重減で調子も悪かったでしょう。

ここに入っても能力は上位だと思うし、今の高速馬場で先行するのは何より大事。

鞍上込みで期待せずにはいられません。十分チャンスありです。


展 開

ステイフーリッシュがハナも可能性ありますが、まあ田辺ジョッキーのジェネラーレウーノが行くでしょう。

昨年の日本ダービーが酷い超スロー。今年の皐月賞は先団が飛ばすハイペース。
これを考えれば、今年の日本ダービーはスローにはならないでしょう。平均ペースで縦長になると想定します。

前に行くのが田辺と典さん。この2人は勝つためにレースを作るし、他の先行馬は浜中ジョッキーや戸崎ジョッキーなので、前を突いていくことはせず、仕掛けを待つでしょう。

これでダノンプレミアムが伸びなければ(これは願望でしかない)。

スローに落としたら後続の餌食になることは、田辺と典さんならば分かるはずで、そんな生半可な騎乗はしないでしょう。後続を気にせずにステイフーリッシュのペースで走らせれば、前が有利なのは間違いないはずです。

ステイフーリッシュが早目先頭から押し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました