◎トーセンビクトリーは4着 クイーンステークスの馬券結果と反省

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎トーセンビクトリーは4着でした 

トーセンビクトリーはまずまずのスタートも、両隣が速くて先行できずに好位からの競馬。
7番手の中目で2コーナーからバックストレッチへ向かい、3コーナーで馬群が凝縮する中で捌きながら進出し、先頭列の直後で最後の直線へ。
直線では少し窮屈になりながら追い出されるも、最後は前のソウルスターリングと脚色が一緒になっての4着でした。

イワータならば直線で内突いて2着だった??ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
クイーンステークス 本命◎トーセンビクトリー

乗り替わりが痛かったけど、そんな時もあるから。次行こ、次。

馬 券

購入馬券照会_20180729

展 開

ペースは前半4Fが46.5で、後半4Fが47.1の上り3F34.6。

ハロンラップが12.1 – 10.8 – 11.5 – 12.1 – 12.6 – 12.5 – 11.8 – 11.3 – 11.5。

おおよそ平均ペースは想定通り。でも中弛みが顕著で、ここで押し上げられたディアドラには楽な展開になりました。

トーセンビクトリーはある程度速いペースにも乗って行けるので、本当はソウルスターリングの位置を取りたかったはず。
また、最後の直線入りで最内が開いたので、岩田ジョッキーならばインを突いたかな。

これは言っても仕方ないですね。3場開催の中で、乗り替わりが池添ジョッキーならば、十分過ぎる対応。文句は言えないですね・・。




反 省

馬券では負けましたが、自分的には悪くない感触です。
こんな狙い方で何年もやってきていますので、自分らしい負け方というか、悔いは無いです。

展開的に平均ペースを読んで、スローに振れても大丈夫かなとまで考えての予想だったので、今日のところは「乗り替わりが痛かった」で済ませようと思います。

池添ジョッキーは好きなジョッキーなので、池添云々ではないです。ジョッキーだって前夜からいろいろレース運びを考えているはずなので、その意味でやっぱり乗り替わりは痛手です。
あの展開で岩田ならば、2着はあったでしょう。

先週のロジクライや今回のトーセンビクトリーのチョイスは、展開的な読みや相対的な実力比較がまずまず出来ているので、くどいですが自分的には何か吹っ切れたというか、上げ調子になってきたと感じます。

来週も頑張ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました