セントライト記念 本命◎ジェネラーレウーノ

ジェネラーレウーノは、前走の日本ダービーでは自分の競馬が出来ず、切れ味勝負になってしまったこともあって惨敗を喫しました。

そこから3歳特有の夏場の成長を挟み、セントライト記念は得意の中山での一戦。

陣営からは「逃げ宣言」も出ていて、鞍上は策士の田辺ジョッキー。楽しみしかないです。

ポチッと応援お願いします! ローズSでハズレても、へこたれている場合ではないので。




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  


上の動画は今年1月の京成杯。
ジェネラーレウーノは2番手追走から早目先頭で押し切り勝ち。この馬の競馬さえできれば、いや今回は出来る可能性が高いはず。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ジェネラーレウーノで単複勝負します!

推しの要素

ジェネラーレウーノを推す理由は、こんな感じ。

  • 中山替わり。
  • 逃げ宣言。
  • 1番人気が1本被り。

ジェネラーレウーノは、切れ味勝負の府中よりは持続力勝負の中山向き。これは、走法・脚質から説明の必要がないでしょう。

また、逃げ宣言が面白いところです。
タニノフランケルやケイティクレバーが前に行きたくても、この逃げ宣言と内枠が功を奏して、ゲートの速いジェネラーレウーノがハナに行く可能性はググっと高まりました。

展開については、後に記載します。

人気はレイエンダの1本被り。それもそのはず、3戦無敗でダービー馬レイデオロの全弟です。

1本被りは、今日のローズステークスの結果で反省をしますが、やっぱり他馬からマークされるもの。
レイエンダにとっても、今回はマークが相当きついはずで、大外枠から後方待機となって動きたいときに動けるかどうか、難しい状況でしょう。
しかも重賞連勝中のルメールですから、どこかに慢心がありそうな気もします(都合よく解釈してますが・・)。

つまり、レイエンダは仕掛け遅れると考えています。


展 開

ジェネラーレウーノの単騎逃げを想定しています。

他の先行馬タニノフランケルは消極的な幸ジョッキーで、ケイティクレバーは中山経験の浅い小林徹弥ジョッキー。ジェネラーレウーノの田辺ジョッキーが強気に行けば、抑えるに決まってます。

しかも田辺ジョッキーは、前走の日本ダービーでは外枠だったこともあって逃げの手を打てず、ペースを落とし過ぎて下手に乗ったと認識しているはず。

こんな状況から、ジェネラーレウーノ大逃げの可能性もありです。

ペースは平均程度としても縦長になって、タニノフランケルやケイティクレバーの位置でスロー、後続馬群では超スローでしょう。
勝負所を迎えた辺りでは、慌てて追い出す後続の仕掛け遅れが確定。前残り十分で逃げ切れると読みます。

ジェネラーレウーノが逃げ切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました