◎クロノジェネシスは3着 オークスの馬券結果と反省

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎クロノジェネシスは3着でした 

クロノジェネシスは五分のスタートから内枠でもありポジションを取りに行き、1コーナーでは内々4番手。
バックストレッチで前にスペースを置きながら折り合い、3コーナーで内のポケットに入り、ロスなく4コーナーから最後の直線へ。
直線では内の進路を確保するも、外のカレンブーケドールに突き放され、最後は一杯になりながらも何とか後続を凌いでの3着でした。

ポチっと応援いただけたら嬉しいです!





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

戦前予想コメントはこちら ↓
オークス 本命◎クロノジェネシス

今回も悔いはない。でも、牝馬クラシック路線では半年間も実力比較を勘違いし続けていたようで、ちょっと恥ずかしいです

馬 券

的中馬券 オークス クロノジェネシス 複勝
購入馬券照会_20190519

展 開

ペースは前半4Fが47.0で、後半4Fが47.0の上り3F35.3。

ハロンラップが12.5 – 10.9 – 11.7 – 11.9 – 12.1 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 11.7 – 11.4 – 11.6 – 12.3。

前後半でイーブンの平均ペースは想定外の流れ。仕掛けも早めで、最後の1Fは12秒台の消耗戦になりました。

クロノジェネシスは、今回は鞍上北村友一が上手く乗ってくれましたが、頂点を目指すにはちょっと馬の実力が足りず、荷が重かったという内容でした。精一杯の3着でしょう。




反 省

んー、実は昨年の阪神JFが終わった時から、クロノジェネシスがオークスを制するだろうと見込んでいました。

これはちょっと恥ずかしい見込み違いでした。北村友一が下手くそに乗りさえしなければ、阪神JFは勝てていたという考え方自体が誤りだったかもしれません。

今日のレースを見る限り、クロノジェネシスが勝ち切るすべはなかったように思えます。

裏読みをすると、だから北村友一が乗っているという見方もできるかも。もしクロノジェネシスがオークスを勝てる見込みがあるならば、ノーザンはもっと早い段階で外国人ジョッキーに乗り替えていても良いはずなのに、そうはならなかったし。

もうちょっと、こういう観点を予想に取り入れるのも必要だと感じました。

来週また頑張ります。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました