新潟2歳ステークス 本命◎ペールエール

ペールエールは、鞍上ミルコ継続で新潟2歳ステークスへ挑みます。

まだ分からない部分が多い2歳戦ですが、前走1400mである程度のペースに対応し、末脚も最後まで伸ばせたペールエールを評価したいです。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

 上の動画は7月20日の中京新馬戦。
ペールエールは先行押し切りで完勝。今回も、機動力を生かした騎乗をしてくるでしょう。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ペールエールで単複勝負します!

レースの大局観

今年の新潟2歳ステークスの全体像は、こんな感じ。

  • 例年ほどの高速馬場ではない
  • 上位人気2頭の前走は、超スローからの末脚なので、信頼できるか?
  • ペースはスロー確実も、超スローまでとなると?

展 開

新潟2歳ステークスの過去の傾向から、前走1400mからですと信頼性が低い気がしますが、それよりも前走で超絶末脚を見せたウーマンズハートやモーベットが、今回も同じような末脚を繰り出せるかの方が、信頼という意味では疑問です。

新馬戦当時とは馬場が異なるし、そもそも重賞ともなれば、新馬戦のように道中お散歩ペースにはならないでしょうから。

ペールエールは、ある程度ペースが流れても対応できることを前走で示しているし、前目から競馬が出来ることも有利。また外枠なので、良いポジションを取りやすいでしょう。

ここは素直にミルコを信頼することにします。

ペールエールがゴール前で差し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました