エリザベス女王杯 本命◎ラヴズオンリーユー

ラヴズオンリーユーは、オークス以来の休み明けでエリザベス女王杯を迎えることになりました。

もう今さら、ノーザンファームの馬に休み明けどうこう言うつもりはありません。普通に実力を出せる仕上がりであることは間違いなく、能力的にここは確勝でしょう。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  
   


上の動画は今年のオークス。

ラヴズオンリーユーは、そこそこ流れたペースの中で中団待機から、直線やや進路取りに苦労するも、前が開いてからは怒涛の伸び。この世代でラヴズオンリーユーの能力は、一枚抜けていると思います。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ラヴズオンリーユーで単複勝負します!

レースの大局観

今年のエリザベス女王杯の全体像は、こんな感じ。

  • 普通の高速馬場
  • 先行馬が少なくスローペース濃厚
  • 古馬に超一流馬不在。3歳も世代レベルが不明

展 開

ラヴズオンリーユーは、リアルスティールの全妹なので、スローの瞬発力勝負でもまったく引けを取らないはず。

エリザベス女王杯は過去のレースでもそうですが、超スローの可能性が高い。でもラヴズオンリーユーはオークスの感じから、序盤で後方に取り残されるということはないでしょう。

鞍上ミルコも、ここは落とせない一戦と思っているはず。意地でも好位の後ろ、いつでも動ける位置を確保しに行くはずで、勝つことに拘るでしょう。

メンバーレベルは、ここ数年に比べて低いと思います。特に古馬は微妙。3歳のレベルを疑う向きもありますが、無敗の馬は別格と見ておいた方が良いでしょう。

馬の能力が抜けていることと、ミルコの意地。根拠はこれで十分でしょう。

ラヴズオンリーユーが直線まとめて差し切ると予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

コメント

タイトルとURLをコピーしました