根岸ステークス 本命◎アルクトス

本命◎予想

地元の府中に開催が移り、まずは根岸ステークス。現地観戦したいなぁ。

アルクトスは、このメンバー相手ならば、余裕で好走できるでしょう。

ポチッと応援お願いします! 




単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

アルクトスで単複勝負します!

レースの大局観

今年の根岸ステークスの全体像は、こんな感じ。

  • 週中に降雪・降雨があり、時計の出る走りやすい馬場
  • これといった逃げ馬不在も、短い距離を得意とする馬が多数で流れる想定
  • 実績馬が少なく、未知数な馬が多い



展 開

馬柱は汚れてないけれども、実力は未知数のレッドルゼルが1番人気になるようなレース。
タイムフライヤーはともかくとして、ダート重賞実績が乏しいメンバー構成のここは、素直に実績馬から入りたいです。

別定59キロを背負うことになるアルクトスは、その斤量が嫌われたのか、はたまた次走フェブラリーSのたたき台として見られているのか、土曜の時点で6番人気とは驚きました。

確かに59キロは厳しいですが、アルクトスにとって左回りのスピード決着は、最も得意とするところです。

週中の降雨で馬場が締まってくれたのもアルクトスにとっては好材料で、このメンバー相手に無様な競馬になることは、まずあり得ないと考えます。

しっかりと勝利して、フェブラリーSへ向ってほしいです。

アルクトスが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました! 
 
していただけると嬉しいです。





単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ  

今週の勝負レース_こぶしを握るポーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました