高松宮記念 本命◎ロータスランド

本命◎予想

高松宮記念は、馬場や展開に恵まれそうなロータスランドを狙います。

応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

ロータスランドで単複勝負します!

レースの大局観

今年の高松宮記念の全体像は、こんな感じ。

  • 今週からBコースで土曜は雨。日曜は晴れるので内が有利なはず。
  • ファストフォースが逃げそうだが、メイケイエールが外枠で引っかかると想定。

展 開

ロータスランドの前走は、馬体重+18キロで斤量56キロを背負いながら、岩田望来に初重賞制覇をプレゼントしました。

今回は初の1200mですが、中京の1200mはむしろ1400m辺りに適性がある馬の方が良いと私は考えているので、心配ないでしょう。

ロータスランドは、スタートのセンスが抜群で、枠の並びも良いので、レシステンシアを見ながら前に行けることはほぼ確実です。

また、メンバー的に激流になるとは思えず、馬場も多少渋ったままで本番を迎えるでしょうから、ロータスランドにとって願ってもない展開が待っていると思います。

しかも、今回の高松宮記念では、他のメンバーに不利なことが多過ぎます。
1番人気のレシステンシアは、2歳から活躍し続けるダイワメジャー産駒で、そろそろ難しい年齢に差し掛かってきたところ。
グレナディアガーズの大外は辛いし、その横のメイケイエールは壁を作れず暴走しそう。
サリオスは最内で上手く立ち回れるようなタイプではないし、逆にダイアトニックは内枠が欲しかったはず。

ロータスランドが多くの条件で恵まれたのは間違いない。
岩田望来の初G1制覇はここでしょう。

ロータスランドが直線抜け出すと予想します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今週の勝負レース_〇と×で悩む女性

コメント

タイトルとURLをコピーしました