【宝塚記念 馬券結果】◎ディープボンドは4着

馬券結果と反省
応援クリックお願いします!
ありがとうございます!

◎ディープボンドは4着でした 

和田は着狙いではなく、勝ちに行っての4着。馬券買ったファンは納得ではないでしょうか。考え方はいろいろですが——。これもまた競馬だと思います。

馬券結果

購入馬券照会_20220626

振り返りと反省

レースラップは「12.5 – 10.4 – 11.0 – 12.1 – 11.6 – 12.1 – 11.9 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 12.4」。想定通りのハイペース消耗戦も、馬場が良くレコード決着でした。

ディープボンドはまずまずのスタートから押して押して3番手外目で1コーナーへ。タイトルホルダーを見つつ促しながら追走し、ラスト4Fから追い通しも、タイトルホルダーとの差は詰まらず、最後はデアリングタクトに差されての4着。

和田は勝ちに行く騎乗をした結果なので。文句を言えません。
結果論ですが、ここまで速い馬場になってしまうと、ディープボンドにとっては痛恨でした。

馬券的には、馬場読みが甘かった。
従来の4週間使われた後の最終週で行われる宝塚記念とは、馬場状態が異なっていることを、馬券にも反映させなければいけなかった、ということでしょう。

次走に狙えそうな馬

このレースで例えば不利を受けたとか、流れが向かなかったなどの敗戦で、次走に人気を落としそうな馬をピックアップしておきます。

  • 今回は特にいません。

来週も頑張ります!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました